読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しーおん&しおちゃんの雑談記

しおちゃん&しーおんのことを書く

20161113 親の毒を認識したあとのこと。。。

続きます。

前のは、コチラ。。。
http://she-on.hateblo.jp/entry/2016/11/09/204846


親の毒を認識した後は。。。

なんにもしなかった。。。
ただ、実家にいてた。。。
逃げたいと思いつつも、逃げようとしなかった、、、なんでかね。。。


お仕事のほうは、体調を崩して、やめてしまい、
転職活動をしていた。。。。とはいっても、
ほぼニートといっても過言ではない。


相変わらず、自分の家なのに、帰りたくないし、、、
家に居れば居たで、長い蒲鉾のような、
まとまりのない、長いだけで一方通行の
話をうけて疲れ切ってしまうし。。。
引き籠っている方が多かった。。。。が、
一方通行の話しかしない母親と触れないように、
用が無くても家を出て、図書館やショッピングセンター、などで、
ただただ、時間だけをつぶしていた。。。


一応、ハロワへ行き、申し込みをしまくるものの
回答はない上に、面接の連絡があっても、その後は、
落選するパターンばかり、、、
なんか知らんが、ハロワの窓口担当者との履歴書添削や
面接練習などのために時間を使われたりるることもあった。。
就職説明会に行ったりもしたけれど、パッとせず、
転職エージェントに登録してみるものの、
希望する仕事についての回答は、ほとんどなしのつぶて。。。
就活セミナーもたくさん受けたりもした。
その後の招かれた企業との面接の機会があったが、応答がない。
そんなこんなで、生きることも、世間?社会?にも
うんざりしてた。。。


そんな中で、家の事などで
やりたくもないようなことに駆り出されたり、
やらされ仕事をしたり、、、
お出かけの運転手をしてたり。。。。

時々、うつ状態に陥ってたり、することもあった。
明るい気分になるどころか、今で言うなら、、、、、
心が閉じてる状態を保ち、いつもなんでもないようにしているのが、
イイ状態であり、「(私にとって)普通」みたいなもの。

今でも、そんな状態にはあることも多い。
他人が面白い事言ったとしても、反応できないし、
できたとしても、それ以上に笑うなどできないし、
「へぇ」で終わり。



それでも一応は、母のとめどない話を後から考えてたりして
分析してたりする自分があった。
どの話も、不安、恐怖、他人軸の生き方、…等
に気が付くことがあった。

そのような不安や恐怖の話しかしてこない母親は、
何がしたいのだかわからない。。。んだが。。。。


そんな暗黒とでも言おうか。。。
暗闇とでも言おうか。。。そんな時を過ごし、
ある時、何とか就職することができた。

そんな折だっただろうか。。。。

ネット上の毒親漫画「ゆがみちゃん」に出会った。

仕事先も長期でできるものを希望し、とある場所での
決まった場所での仕事を行うことをするようになった。

けれども。。。
家に帰って寝たいのに、帰りたくない。。。
自分の家なのに落ち着かない。
私の部屋なのに、私の居場所じゃない感覚。
というものが、常に付きまとっていた。

母は元気だが、父の介護に大変そう。
そんな私もたまに巻き込まれたりした。。。

ある時に、「この場所から出よう」。
そう思って、平日の仕事の前後や、土日で
その通勤時間の間や、仕事帰りに、
仕事先付近でのアパートの物件探しをした。
ネット上で見つけた物件で、気になった所があれば、
その所在地に行って様子見してみたり、していた。

そんな折に、、、父親が急逝した。。。


つづく。。。



ポチっとな

 

f:id:hateshecha:20161113150528j:plain