しーおん&しおちゃんの雑談記

しおちゃん&しーおんのことを書く

20190817 出来事

こんばんは。

しおちゃんです。

 

お出かけしてきました。

という出来事日記です。

 

 

夏休み前にどこかに出かけようかなぁ?

…と思っていた。

すると、どこからともなく出てきた場所は…

東尋坊(福井県)」「鋸山(千葉県)」でした。

 


なぜコレらが出てきたのかはわかりません。

ただ

…病んだ気持ちがあった?

または、

…病んだ気持ちにさせられていた?

…というのは間違いないわけで…

しばらくは、「東尋坊」のネット検索をしまくってました。なんでか知らんけど…

 


夏休みに入り、色々な事があり、

なんとなく毎日休みになってない気が

しつつもモヤモヤ、モタモタと過ごし、

東尋坊」いくのは無理だな…となり、

とある日、思い立ったように…

脳内大合唱で「鋸山」へ行け!…となり…

無視してやり過ごすつもりでいたけれど、

どこか出かけたいのには違いはない…

ということで、「鋸山」に仕方なく

行くことにした。

…そこがどんな所かはあまり知らぬままに…

 


JR浜金谷駅まで暇を持て余し、

外の景色を見るでもなく

携帯見ながら過ごしつつ約3時間かけて到着。

 

f:id:hateshecha:20190818201804j:image
地方の町の小さな駅でした。

そして炎天下…。

晴天だということは、わかっていたとはいえ、

脳内大合唱で仕方なく来たとはいえ…

…ガックリしている暇は無い…

帰っても良いが、帰ったところでただ交通費と時間の無駄?

…ガックリしている暇は無い!!!

行くしかないのであった。

 


そこから、グーグルマップを頼りに歩いて

山を登っていこうと歩き出す。

ロープウェイがあったが…強風の為休止。

登山道は違う場所だと案内されて、登山道へ。

f:id:hateshecha:20190818201826j:image

f:id:hateshecha:20190818201835j:image


登山道に入ったら…

木陰はあるものの、炎天下で風はなく蒸し暑い。

f:id:hateshecha:20190818201930j:image

 

そんな中歩いて坂を登り降りてしながら

山の中の寺の方へと向って行くのだが…

だんだんと息づかいが荒くなり、

ゆっくり登れば良いのになぜか、

早く急いでいる感じに身体が動いてしまい、

全身が熱くなり、身体中汗ダクになった。

登山道の3分の1過ぎた辺りで気がつけば、

着ている服も下着も汗濡れしていた。

リュックサックも一部汗濡れになっていた。

顔も暑くなり真っ赤になっていたかも…

 


そしてもう少しで山寺に着くという、

少し手前で、熱中症のような症状になり、休憩。

おさまったところで、山寺へ入った。

入観料を払い、内部の説明を受けた後、しばらく風通し良く涼しい場所で休憩。

f:id:hateshecha:20190818201953j:image

f:id:hateshecha:20190818202024j:image


休憩しながら、地獄のぞきや仏像を見ながら

山を下ってゆく。

この辺りから、やや頭痛が出てきて帰りまでずーとおさまらなかった。

身体が熱くなるのもたまにあったけれど、

休憩しては水やポカリを飲むなどして

やり過ごした。

f:id:hateshecha:20190818202041j:image

 

f:id:hateshecha:20190818202052j:image
山から降りてきて、最寄り駅に着いて、

ずぶ濡れになった服のまま電車に乗ったら、

冷房の風で身体が冷えて仕方がない。

かえって風邪をひいてしまいそうでした。

木綿の着物シャツだったからなおのこと…

 


着替えを持ってきていたらなぁ…

と思うものの、あとの祭り、後悔…

今…、これからを…、どーにかしないと!

…と思い、途中下車して着替えの服や下着を購入し、

すぐ着替えました。

ずぶ濡れの服は買い物した袋に入れて

持ち帰りました。(荷物が若干増えた)

 


意識はあるものの、頭痛と疲れから、寝たくて仕方ない…

けれど寝れない電車の中…

降り過ごししたくない…

なんとか、帰って来たものの21時半頃…

気持ちはボロボロ…

身体は疲れからもう…早くなんとかしたい…

 


それでも持ち帰った服を

すぐに洗って干すなどして

やっとの就寝…

 


脳内大合唱に振り回されて、

出かけたはいいけれど、

いい事なかったなぁ…としか思えない

という…


ちなみに…

途中、何か楽しかったことがあったかというと…

そんなになくて、

景色と空が見えることくらい…

初めと、お寺の中の高い所に行ったときくらい。

笑った、ウケた、面白い!

…っていうのはほとんど…ない

むしろ、苦行をしに行った感じしかない…

苦行を楽しみに行った?…みたいな…(おかしい


…とかなんか色々あった

お出かけの出来事でした。

 


って書いといてなんだけど…

捉え方によっては違うのかなぁ?

お使いに回された?…とかか?

浄化の為に行かされた?…とかか?

…etc

f:id:hateshecha:20190818202238j:image

 

さてはて何だったんだろうか?
なんだかんだで、

行ったよね。

…っていうのは間違いない。

 


ポチッとな。

20190720 片付けに関係させた話。。。

こんちわ。しおちゃんです。

気が付いたら、前回の投稿から数か月が経っていた。。。
その間は、ほとんど家と仕事との往復生活に追われてました。
(今でもそうです。。。)

さてはて今回は。。。
お片付けに関するあれこれなコト

---------------------------
■片付けの手伝いをしてきた

家と仕事の往復生活をしていたといえども、
土日の休日に何とか動ける時とかありましてね。

そんな折に、ある方の一軒家のお宅の片付けの手伝いに行きました。

なんでも、お家を売り払って引っ越すために
今の家の周辺を片付けねばならないと。。。
しかも、40代を過ぎたおばちゃん一人で。。。

私が手伝いに行く前には、かなり片付けを
行ったようなのですが、おばちゃんが疲れ切っていたり、
足腰が。。。などと呟いておりました。

そんな所に行って見たのですが、これが驚いた。
おうち周辺の植栽や物置小屋が、
手つかずで置いたままの状態である。。。
しかも、一軒家で長く住んでいたであろう
形跡がそこかしこに。。。

そんな植栽などをひっくり返し、鉢を割ったり
重ねたりして袋詰めしゴミの日に持って行って
もらえるように作業することしばし。。。

おおむね片付いたかなと思ったので、終了しましょうかね?
なんて言って、手を洗うのに、その方の家のに入ってみると、、、、
これまた驚愕。。。
あちこちに、ごみ袋に詰められた物で一杯でした。。。

どうしてそうなったかを聞いたところ、
親の物だったり、過去に親類縁者が置いていった物
だったりとで、ごちゃまぜで片付けているうちにそうなった…と…

近所の方に手伝ってもらったりしながらで、
袋詰めをしたのだそうな。。。
だけれども、たまに寄り合いのように来る
親類縁者は、片付けもしないと。。。

・・・これはすごい。。。

お手伝いさせて頂き、
袋詰めされたごみ袋を家の外に持ち出しました。
これにより2階建てのお宅の中のいくつかは
きれいさっぱりしました。

その後のそのおばちゃんは
売り払った一軒家からお引越しして、
ひとりぼっちだけれどののんびりとした
生活をされているようです。

---------------------------
■片付けに関係し。。。

私の生活でも断捨離というか物の整理は
大切と感じているのですが。。。

時にだらしなく片付けできない時もあれば
シャキシャキと動いて片づけをする…という時もあります。
その日その時々の気持ちや状況により、変わるということです。

そんな中、ある人がどうにも片付けられない人…
なのではないか?ということを目の当たりにし、
ちょっと悩んでいるというか。。。
どうしたもんか?と思いつつも、当人の勝手だしなぁー。。。
としているところ。。。です。。。

その方は、相当昔に買った本やトレーディングカード
今までずーーーーっと持っているのです。
しかもその物は、一切整理されず、箱詰めになった状態のまま。。。

生活においても片付けられなさを発揮しているようで、
各所に飲み物や食べ物の飲食後の器などを
置きっ放しにしてたり。。。。

それでいて、「手を付けるな、自分で何とかする」言う。
それで、やって頂ければよいのですが、行動が伴わない。。。

私、こういうのを見てて、どうにかしないと
...と気が済まないタイプのようで。。。
「早く片付けろや~(怒)」と言い出しそうなのを
かなり抑えている状態。。。

その人に知られずに片付けてしまうという強制執行的なことを
しても良いのだろうけれど、本人が気が付いて
行動を起こしてくれないといけないのでは?という風には思っている。


過去にTV番組で、タレントが、ごみ屋敷の片づけを
(専門業者と一緒に)するものがやっていたけれど、
その時はバッチリ片付いて「よかったね」で終わりになっていた。
・・・だけども、その後どうなったか?と
またそれ以降の経過は?というのは全く放送しない。
個人的に見てきた中では、番組で取り上げられた後の
1ヵ月位はきれいなままだったけれど、
2~3ヵ月を過ぎた辺りから段々と周辺に物が
置かれるようになっていたりしていた。
つまるところ元の状態に戻って行っていた。。。
(※会社によっては、その後ごみ屋敷にならないように
 するためのフォローをするような
 サービスがある会社もあるらしいです。)

心理の面?で、昔何かしら心に空いた穴を埋めるように
物で埋めようとしたけれど、埋まらない。。。
それでも何とか物で埋めようとしているうちに
ごみ屋敷化?というお話を聞いたような。。。


話がそれてしまったが、私に関わるその人も、
先のごみ屋敷の人になる心理のようなものがあって、
埋められないままでいるのかなぁ?と思うこともあるし、
他人の私が強制的に片付けするようなのもやっても
いいだろうけれど、「どうなのかなぁ?」というのもあり、
さてはてどれがいいのかな?と思っています。
少なくとも、本人が気づいて片付けていってくれるか、
「手伝って~」と言ってくれるのを待つしかなのかな?

聞いてくれれば少ないけれど片付け方はいくつかは知っているし、
その行動を起こすかどうかによるのだろうけれど。。

などなど、複雑な感じがあります。。。


---------------------------
■個人的、片付け方法

片付け方法は色んな記事があるのでそちらを参考にして
頂いた方がよいと思われる。

個人的な片付け方法をば。。。。

本や雑誌などは、買っていくうちに溜まるけれど、
読んでなかったりするものがあったり、
雑誌でも興味のあるのとないのとで捨てるかどうかで悩んだり。。。

そこで、ある気になった時に、
いるか要らないか?
残すか?捨てるか(売るか)?
雑誌の場合は部分残しをするか?
を決めるようにしています。

その中で迷ったりするものもあるのだけれど、
それなりに厳しめに要否判定をしています。

分かりやすいやり方でいうなれば、
箱に入れたもので1週間~1か月の間に見たか?
見てないか?の判断をする。
それと、
残しておきたいと思うかどうか?
の判断を掛け合わせてしている感じです。


雑誌や本で持っていたいけれど、
捨てたり売ったりしたくないな。。。
という物は、分解して、デジタル化してます。

とはいえ、その後、残した物を見るのか?というと
ほとんど見ていません。というか見ている時間がないわけで…

そしてなにより、目の前からモノという形がが消え去り、
電気を通さないと見れない物に変わっただけなのですから。。。

そういう意味で、デジタル化というのも、
断捨離をする中では便利な道具かなとは思います。


分解したり切り抜いた雑誌の記事などを後から
見返すことはあるか?というと時によってはあり、
時によってはないです。
見返すことはほとんど無いような状態に等しいかと。
たいていはどこにしまったのか忘れていたり、
時には、捨ててしまっていることもあるくらい。

過去にどうしても取っておきたい漫画があり、
切り取って保管していたこともあったのですが、
保管しているうちに、日焼けしたり、色落ちしたり、
シミができたりして、手放したことがありました。。。。


雑誌をデジタル化…に似たことで、
過去に同人音楽を買い漁っていた時期が
ありました。これらも、本当に残したいもののみを
残すようにし、いくつかはデジタル化して、捨てたのですが、
保管先の媒体が2転3転するうちに、どこに保存したかが
分からなくなってしまいました。。。
(思い起こせば一般では聞くことが無いような面白さが詰まった
 曲集もあったりしたことを思い出します。。。(トオイメ))

ある意味で、デジタル化したことによって、
物を手放すことが出来たのではないかと思っています。


ここで書いたのは、本や雑誌でしたが、
それ以外は。。。
まぁまぁ、片付けられている方だと思います。

---------------------------


ポチっとな

20190430 気が付かされたことなど

こんばんわ。
しおちゃんです。

お久しぶりです。生きてます。

そんな生存報告を兼ねつつ、最近気が付いたことを書いていきます。

ツイッターの知り合いに会って、飲みながら話してる中で、
あー。。。私ってそういうように見えてるのかい!?
ていう、他の人から見た私の変態な生態?っぷりを知る
ことがありました。

どういうことかというと。。。


-------------------------------------------------------
・料理作ります→作りました…の経過までは写真載せてるじゃない?
 でも、その後の結果がないけど・・・どーなっちゃてるの?
 どーゆー風にして食べたのか?消費したのか?
 どーゆーふうに保管したのか?
 そもそも食べられるものになったのかわからん!!
 作った後の食べた時の結果が出てこないもんだからワカラン!!(怒
。。。と

。。。えぇ!?(汗(驚愕
そそそそそ、、、そうなんですね。。。…(゜д゜;;)
食べ物を作っておいて、作った後にどのようにして食べたのか?
のあれこれは思い返せば何ら載せてない…
保管方法だってまったく載せてません(キリッ

作った後は確かに食べて消費はしているけれど、
見た目がよくないとか、味がいまいちとか、味が濃すぎとか…
あまたの失敗などもあり、これは見せられない!というのと、
載せてこれ誰がおいしいの?というのがあり、載せてないです。

それに、それらの写真見て、「わぁ、おいしそう」って
言われる人って…いるのかな?(悩
クックパッドのようにキッチリカッキリしてるわけではないし。。。
作ってみないとわからないものだし。。。
ご家庭によって機材ややり方があるだろうから。。。
。。。などなどなどなどの多々の考えが浮かぶことと、
実際にやらかした失敗などもあり、載せてないことにしているのですが。。
...て言い訳ですかね!?

保管方法は、液漏れしない密閉式タッパーに分割して
詰めて冷めたところで、冷蔵庫保管しています。
そして、後日の昼食、夕食として食べるようにしています。

 

-------------------------------------------------------
・椎茸の取り扱いが異様に多いが、そんなに椎茸好きか!?

これは。。。アホみたいに買った時と、
消費している時が重なった。ためということになるのですが…

割れ茸の大袋を買ってしまい、それを消費している時に、
本当にいるかどうかも分からないけれど、
本当には要らなかったかもしれないけれども。。。
生の大きい椎茸を買ってしまったのです。。。
それで、その保存保管のために、干していたのですが。。。

味の染みた椎茸っておいしいですよね?(違

まー…椎茸嫌いな人からすれば、椎茸大好きな変態人間に見える
んでしょうね。。。

 

-------------------------------------------------------
・豆を沢山煮てたでしょ? アノ豆はその後どうしたの?

はて?いつの何の豆だったのだろう?と思いつつも。。。
豆を煮たのは、平日のお昼ご飯のお弁当用でした。
しかも、それだけ食べるという状態。
ですので、平日のお昼に食べてました。
しかも5日間同じ豆料理。。。
飽きないかって?…飽きることはありますが。。。
再調理などで食べきるようにしています。

 

-------------------------------------------------------
・なんか沢山食べ物買っちゃったとか書いてるけどサぁ…
 すぐに調理してない?してるでしょ?
 そんなに急いでやらなくてもいいと思うんだけどー…

…あぁ、そういう風に見えるのかぁー。。。
言われてみれば、その通り。。。
これは、今の生活の間取りと使っている冷蔵庫、
(生活習慣もかな?)が関係していて、
生鮮品だとすぐさま調理、加工してしまうのです。
冷蔵庫に置くこともできるけれど、乾物物でもない限りは、
ほとんど、すぐさま調理してしまいます。。。


まず、今の住まいは、ビジネスホテルのような形と広さ(1K)で、
その中で置き場所を見つけてから冷蔵庫を探しました。

当時の状況や経緯など
・置き場所とサイズはすでに決まっている。
・部屋に冷蔵庫は入れたくない。
・新生活者向けの冷蔵庫は寸法からして大き過ぎる
 →もらえる話があったけど、寸法聞いてお断りした。
 →選択肢から除外。
・冷凍機能て必要だっけ?あれば便利?
 →アレ?そもそも、冷凍食品を買ってないし食べてないよ?
 →あれ?要らない?まぁ、小さくてもあれば便利かな?
・色々総合して。。。コレで良い!

それで↓こういうのになりました。
http://aqua-has.com/fridge/product/aqr01/AQR-8G/

結果的に、今の生活上では問題なく使えていますし、
たまに霜取りとかしてます。
将来的になってみないとわかりませんが、
広いお部屋に引っ越したら、冷蔵庫は変えるかもしれません。

 

-------------------------------------------------------
・食べ物を大量買いし過ぎだろ!?
 なぜそんなに買うの!?!?

…(Au_u;; 。。。はい。そうですね。
自分でやっていながら、私でもそう思います。
身体から、肚から欲しくて…という意味で、
本当に欲しくて買っているかというと、
そうではない時があります。

ただ「欲しい」だけの欲求で、
後先考えなしに買い物かごに入れてたり、
(幼稚園児の買い物か!?)

たまたま酔ってた時に買ってたり…
(あーあ…かっちゃったねー…)

一つ一つの買い物品について確認してきたものの、
それが、後から、実はウソでしたー…だったり、
(なんだよぉ…嘘つかれた…ガックリ)

はては…語弊ありまくりですが、食べ物で遊びたいとか…

食べることを楽しみたいのかどうかが引っかかるんですけど…

そうやって買ってしまっているのです。。。
…と自分でも買った後に突っ込むくらい。。。
なら買わなければいいのでは?というのは
確かにその通りなのですが…
そうして買ったものを消費するための色々をすることも
ある、、、そんな生活です。

 

-------------------------------------------------------


そんなこんなの、生存報告でした。

ポチっとな

20190316 近況など

どうもこんちは。しおちゃんです。


最近の事など。。割とどうでもよいかも・・・なことを
書いていきます。

 

◎その1
1~2月は、将来不安や、無意識の自分責め
(というより、「自分いじめ」という方が適切と思う位)、
で、うつ状態へと沈没していきました。。。

 

そんな中で、なぜか運よく…とでも言おうか。。。
出雲大社の弾丸バスツアーに行けたり
・心屋さんのライブ&講演会を見に行けたり
というイベントはありその時は良かったですが、、、

 

気持ちは上がったり落ちたりを繰り返しているような感じです。

そして。。。
自分の中では相変わらず。。。な感じがありますが。。。
やりたいことがわからない病…?
もしくは、そういったことがわからないことが
いけないという勝手な思い込み?
などがあるなど。。。

なんだかね。。。。私。。。という感じで。。。


はい。。。とりあえず、なんとか生きてます。

 

◎その2
その1の話の中で、沈没した時に少しばかりは、
気持ちを上げれた気がした本がありました。

神人さん著 の 「しあわせ手帳」でした。

https://www.amazon.co.jp/dp/4787718851/ref=cm_sw_r_tw_dp_U_x_GAgJCbRQ8C2S0


ワークブック的な要素も織り込まれているので、
その中で声に出して言ってみようというような部分があちこちであり、
その内容で少しは前向きになれたかな?と思いました。

 

◎その3
平日の毎朝の習慣的なことで、、、、
本を声を出して読んでみたりしています。

読む本は決めていて2種類あります。
どちらもご神示本になります。。。

 

一つ目は、
神人 著
「大日月地神示(前巻)」「大日月地神示(後巻)」
こちらはamazonで入手できます。

 

二つ目は、
ひふみともこ 著 
「神から人へ(上巻)」「神から人へ(下巻)」「神誥記」「続神誥記」
の4冊を順番に。。。
こちらは、自費出版のようです。
amazonにも中古で売っているのもあるのですが…


ただでさえ、話すこと、声を出すことは、
仕事、買い物、飲食店、ひとり言…と言う位で、
お喋りとか話すことがほぼない生活。
そんな中で、声を出すことができるという点では、
これのみなのです。。。

本から何か得られるか?というと。。。
そこいら辺がとても疎くて。。。何を得ているのかは
正直わかりません。。。少しは、気の持ちようなどを
得られているのかもしれません。
またこれからの世についてのことが書かれているようにも見えるなど

 

「大日月地神示」については、
日月神示」の現代版…とでもいうところなのかなぁ?
と私はおもいます。


ひふみともこさんの本は、1999~2000年頃のものを
書かれているのですが、表現というか文体というか
がとてもやわらかな感じがします。


◎その4
花粉症なもので、スギ花粉、ヒノキ花粉には
毎年悩まされている人です。
毎年、なにがしかの対処法を試しているのですが、
結局は、という感じで、点鼻薬と鼻炎薬を使うことが
多いです。そーやって、ん十年も花粉症に苦しんでいます。。。

 

そんな中、最近得られた情報は、
スパイスの「クローブ」というものを煎じて飲むと良いよ。
(※ただし個人差はあるからね)。。。という情報を得ました。

早速、スパイスの「クローブ(ホール)」を入手し、
煎じて飲んでみています。
歯医者さんで歯の治療の際に香る何かしらの香りが
しますが、良薬はなんとやらと思い飲んでいます。

私の場合ですが、完全に花粉症症状が治まるってわけではないですが、
多少は効果があります。
・鼻詰まりの程度が軽くなった。
 両穴ともに詰まることが少なくなりました。
・少しは鼻水やくしゃみはするけれど、ひどくはなくなった。
 ティッシュを大量に使わなくなるため、鼻周辺が痛むことは
 少なくなりそうです。
という感じです。

それでも、どーしてもなんともならない状態になった時に、
たまに、点鼻薬に頼ってしまっていたりすることもあります。

あと、「花粉はお友達」ってくらいの思い込みを
自分にさせることもしているのですが、、、
確実な効果が表れるには、時間が必要そうです。

 

 

そんなこんなの近況などでした。

ポチっとな

 

20190114 前回記事の追加

こんちわしおちゃんです。

前の記事で追加分を思い出したので書きます。

http://she-on.hateblo.jp/entry/2019/01/13/213907

↑前回の記事


父方の祖母が亡くなった後辺りに、父の兄弟の人が亡くなられた。
葬儀については呼ばれもしなかったためよくわからまま過ぎました。


その後、相続協議なるものがあるということで、
”拝金主義”の父方の兄弟の方が、
何かの書類を持ってきて、「ハンコ押せ」と言って来たんだっけな?
口頭で、「相続協議があるが、相続放棄しろ」という内容の事を言って来たかな?
その場では、回答を保留としてお引き取り頂きました。

父方の祖母の件での出来事があったというのもあり、
その際の相続協議でのゴタゴタがあった相手だけに、

以前にお世話になった、弁護士さんを通しての
相続協議の交渉をしていただきました。

しかし、残念なことに、相手方から出てくる話の内容は大変酷いもので、
「金を出せ」「あの土地を使っていただろう?その賃貸料を払え!」
・・・等々。。。
”拝金主義”なだけに、ハゲタカか強盗張りの「金よこせ」「金出せ」の要求ばかり。。。
逆にこちらの要求として挙げた内容については、すべて、回答はなく、なしのつぶて。。。

おかしな話で非常に頭にくることばかりでしかなくて、
相続協議後の清算の話においは特に、がっかりし、
相手にするのも馬鹿らしくなり、何を言われようとも無視するようにしました。。。

その後、相続によって、得た畑を手放した後にも、
”拝金主義”の父方の兄弟の方がきて、何かのメモを置いていったのですが、
その内容は、「金よこせ」という内容でした。。。

そういうとことで、大変がっかりし、たいへん怒りが湧き、滅んでくれないかな?
とか、
なんなら。。。ヌッ●した方がよかったんでは?とかって思えてなりません。。。


という色々の出来事があったのですよ。。。
ということ。。。

ポチっとな

20190113 とある関係の出来事で思ったこと。。。

20190113 死の関係の前後での出来事で思った。。。

こんばんは。
しおちゃんです。


ある方のお話で親御さんがお亡くなりなられたということを書かれてました。私も何となしにそれに似た経験的なものを書きたくなったので書いていきます。


大学生であった当時に、
父方の祖父の葬儀に立ち会いました。
特に何にもなくて。。。
よくわからない方々が多いだけで、、、
今思えば、特に何にもなく終わったものでしかない感でした。
哀しい感じ?。。。なかったかも?(忘れているかもですが。。。

その後の相続関係の話で、私は何にも関係ないかのごとくに
関与していなかったのですが。。。
後々から、私自身が、あれこれ言える立場だったらしく、
わりと、あーーー。。。(残念)って感じでした。


記憶があいまいですが、
社会人として仕事をしていた当時のことだったかなと思うのですが、
父方の祖母の葬儀に立ち会いました。
こちらも特に何もなく終わっただけで、何ら感慨もなく終わりました。

。。。が、その後の相続協議の中で、
”拝金主義”の父方の兄弟のせいで、
相続関係のほとんどを弁護士を通して交渉はしたのですが、
いいんだかよくないんだかわかりませんが、
とても辟易した思い出しかありません。

個人的に思ったのは、どんな遺書とかあったところで、
受け継ぐ親族がいててみんな拒否したら無効になるし、意味もなくなる。
しかもTVドラマにあるような、「金目当てで…」とかいう
相続なんてできませんからね!!
相続というものをする以上は、
「プラス」の相続(カネ、土地、モノ)だけでなく、
「マイナス」の相続(借金、その他負債)も
”受け取らないといけない”んですからね!!

拝金主義な方々はそこいらへんで考え方を改めることをお勧めしておきます。


その後、私が、2社目の仕事に絶望し体調を崩したのち、3社目の仕事を探しつている時に。。。
父が、「アルツハイマー」という「病気」になり
その死に目に、立ち会ってしまいました。。。

なんか知らないけれど、いつか逝くことは思えるような感じもあったのか、
すんなりと冷静に感情的にもならずに、、、
ていうか機械的な位の勢いで、父の死を受け入れてました。

ちなみに、母は、ただただ「どうしようx2」って言っていたに等しい状況でした。
そんな中で私は、特に泣くことも感情的になることもなく葬儀は終わりました。

母は、お坊さんがぁぁぁ~。。。。と言ってバタバタし、(母はそーか…)
葬儀後は、お墓がぁぁぁぁ~。。。と言って、バタバタし。。。
私個人としては、変なイキモノを見ている感じでした。。。。
私自身は、お墓とか葬儀とかホント要らないものだなと思っていたし、
無駄なものをこさえて面白いか?とすら思ってました。

ちなみに。。。。
母は、私には、「家族だけの密葬でいい」ということ
父の葬儀後のあたりで言っていたかと思うのですが、
私自身は、その葬儀すらするつもりもなく、
ただただお骨になる所を見ておしまいかな?って
思ってはいるのですが、、、兄弟がそれを許さないのかしら?
どうなるのかはなってみないとわかりませんけど。。。


私自身は。。。
葬儀も墓もいらない。。。。ていう風に思っています。
その理由として。。。
・葬儀というものにかこつけた、
 葬儀業者の独占的ビジネス?及び、
 お坊さんらの「金儲けの場」にしかなっていない感じしかしない
・どんなお経とか唱えられたからって何も意味がない感じしかない
 むしろ、うるさいだけ かなと思う。。。
・つまるところ「カネ」みたいな感じしかないところ。。。
・よくわからない人に、死を惜しまれているとは思えないこと。
 むしろお前誰?みたいなことが多い?
ていうところでしょうか。。。


ついでで。。。
とある地方の母方の祖父の葬儀に立ち会うこともありました。。。

・葬儀会社の「お涙頂戴」的な演出の依頼があり、大変嫌な思いをした。
これは、「お孫さんにおじいさんへの思いを手紙にしていただきたい」
そして、「”無理強いはしない”けれど、誰かにその手紙を皆の前で読んでほしい」
という内容の演出依頼を言われたこと。。。
「無理強いはしないのですけれど・・・」と言いながら、
「だれかやってくれ」という押しつけ的言葉(雰囲気)と
「お涙頂戴」の演出効果を狙ってて、ひどくがっかりさせられました。
祖父には申し訳ないですが、全孫で総スカン状態でしたよ。。
一応、お手紙は書ける人だけが書いた状態で、納官前に棺に入れましたが。。。
少なくとも、葬儀会社の演出要望にはとてもがっかりでした。

・お坊さんのお経と鐘の音が大きすぎてぐったりした。
やたらと鐘を打ち鳴らし、お経を読んでいるのだけれど、、、
よくわからないし。。。うるさいだけだし。。。
前日からの寝不足もあって辛いだけだし…で、大きな音をさせていた
集団というだけの認識しかない状態だった。。。


そんなあれこれの経験から思うことの上で。。。
↓の神人さんのブログの記事を読んでみて、
「うん、そうだね」「納得」っていうことを私自身は思っています。
http://blog.livedoor.jp/rala666/archives/52889097.html
http://blog.livedoor.jp/rala666/archives/52892114.html


まぁ、考え方はそれぞれでしょうが。。。
従来からの考え方
(生まれて、神社。結婚式で、キリスト教
 その他諸々のイベントごとで神社やお寺。
 もしくは悪魔的な内容が元になってもので大騒ぎするようなこと。
 死んだら仏教。…みたいなやつ)
それでもいいんでしょうけれど。。。
本当にソレ必要なの?ってあたりで考え方を見直して頂ければ
いいんじゃないでしょうか?。。。。て思いますね。。。


ポチっとな。

 

20190104  あれこれ。。。2

こんばんわ。

しおちゃんです。

突然ですが。。。
「話す」ってどういうことでしょうか?


えぇ・・・
各ご家庭でのあり方や考え方に依存するかとは思うのですが、、、

私自身が勝手に思うに。。。。
・それぞれの意見や言い分を、だただた言うだけの場。。。
・そこに、反応したり責めたりするのは行わない。
・それぞれの違いを認識する場。。。。
・それぞれの違いを受け入れる場。。。。
・どのようなことを言っても、大丈夫な場。。。

・・・的な感じで、
勝手な妄想と電波の飛び具合を感じたりなんかしているのですが。。。
実際のところどうなんでしょう????


わが家では。。。
亡父は、よくわかんないけど、
「察してくれ!」「わかってくれ!」ていう感じで、
何かしら大事なことがあってもたいして話してはくれませんでした。
(と私は勝手に思っている。聞いたら話してくれたかもですが、そうしなかった。)


母にとってはどうやら。。。
「一方的に言いたいことを言いまくる」
「他を圧倒する必要がある」
「(なんでもかんでも)すぐ反応しないとダメダ」
「マウント取らないとダメダ」

・・・・というような模様でしてね・・・
どーーーーー見ようがみまいが。。。
「あんたおかしいやろ」っていう位のあれこれなわけですな。。。。

まぁ。。。各ご家庭の御事情等々との差分などを
思うに。。。アレコレ思う所はあるのですが。。。
それ以上にツッコミどころが多い我が家だな~と。。。

そんで、「対話」?それなに?みたいな感じ。。。
致命的と言っていいほどにダメ。。。
もうねぇ。。。どうしたらいいんでしょうね。。。

 


◆「好きなコトをしなさい」
http://she-on.hateblo.jp/entry/2019/01/03/221608

↑の件での続き的に思い出したこと。。。

「すきなことすればいいのに~」
の次に出るのが、何故か。。。
「海外旅行とかしに行けば~ぁ?」
という言葉。。。
私にとっては意味不明。。。。

ナゼ海外?

暇と時間がある=(だから)海外行け!

みたいなよく分からない内容&意味不明な連想から出てくる
「海外」という言葉にとても嫌な気分しかしません。。。

とある知り合いの方も似たようなことをおっしゃられていて、
何かしら期間が空いた休みがあることを言うと、
「東南アジアとか海外に行ったらどうか・・・」というのです。
その理由は。。。
「物価が安い」ということしか聞いてません。

たったそれだけのために「海外」に行きたいの?
それ以上に何かがあっていきたいんじゃなくて?
・・・本当に私にはよくわかりません。。。

ちなみにパスポートとか?ビザとか?持っていません。
申請?する気全くなし。

もしも、もしもで、海外旅行とかあったら?って言われても…
。。。やはり、どちらも申請する気もありません。。。
「海外」に行きたい気が全くないのです。。。

別に「海外」に行きたくなくてもいいじゃないかぁ!!
「海外」に行かない人は駄目なのか?(逆ギレ

 

ぽちっとな。。。

20190103 あれこれ。。。。

こんちわ。こんばわ。
しおちゃんです

 

最近多いことは、「常にお出かけ中」ってことです。

_人人人人人人人人人人_
> 常にお出かけ中   <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

つまるところ。。。。

「自分でない何者かに
 頭や身体を ”乗っ取られて” 行動している」
っていうことになりましょうか・・・

。。。。。。。。て
いきなり電波飛ばしてますが、
本当にそうなのだなと思うことが最近多いです。


さて。。。。。
年末ごろに思っていたことを今更ながらにブログに書いていきます。


◆「好きなコトをしなさい」

・・これ…実家の母を含め、
お年寄りに、かなりの勢いで言われるんですけれど。。。
正直なところ。。。。

_人人人人人人人人人人人人人人_
> んなもんわからんわ!(怒 <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

って位の勢いで思うのですが・・・・あとあと、怒りへと転化されていきます。


・・・まぁ。。。あると言ったら。。。
たいていは、アタマや思考レベルでの”やりたいこと”
であり、本当にやりたい事かと言われると、
思考や、エゴが満足するだけでおしまい。。。
そういうものなわけです。。。


尚。。。各種セミナーへ行っては、
「やりたいことがわかる!見つかる!!」的なことを
聞いたり、その場で実践してきているけれど。。。

全く生かしもせず、普段の生活に戻ったら、
習ったことを活かしもせず、使おうとすらしない…
セミナー前と同じ生活に戻るだけという。。。
残念&クズ・・・っぷり。。。


一応は、なんとなくもや~~~~っと、
家の事を引き継いでいかないといけないのかな~?
どこからやったらいいのかな~。。。
位には思うけれど、どれもこれも母がやっていることで、
手を出す必要ないかとすぐ思ってしまうほど。むしろそうしようとするとあれこれ母に言い負かされて一方通行の「話」をされておしまい…
それと、「家のことを本当にやりたいのか?」というと・・・
うぅ~ん。。。なんか違うかな~って感じ。

ここで…
「じゃぁもし10日後(または1か月後)死ぬとしたら
何したい?」と聞かれたとして、出てくることは、ただ悩むだけでおしまいかなと。。。
本当にどうでもよくてちっちゃいことで、脳味噌(頭)で考えた事くらいかなと予想してしまう。。。


そんなこんなで、自分自身で自分自身を
_人人人人人人人_
> お出かけ中 <
 ̄Y^^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
にして、よくわからないままになんとなく生きてます。
これでいいのか?>自分

 


◆結婚?とかについて。。。

実家に帰るたびに、
母と言う存在の人が、口やかましく言います。。。
「早くイイヒト見つけてケッコンしなさい」(意訳)・・・と。


・一方的かつ大きな声で怒鳴るように言う。
・言い負かすような話し方をする。(マウントを取るような話し方)
・言いたい放題に「話」とやかいうのをされる
・言いたい放題に言ったらおしまい。。。
私は、、、
ただただデッドボール食らっただけで傷だらけ状態に近い。。。
「話」でもなんでもない・・・
ただエネルギー吸い取られ、自分でない物を置いて行かれるだけで、
ホント何が言いたいのかな?と思いつつ。
「ナニをバカなことを?(怒」と思わずにはおれません。

私が小さい頃は、ただでさえ。。。
父も母もともに、「(なんも言わないけど)わかってほしい」
を押しつけあいながらいたみたいで、
母の方が爆発して、たまに喧嘩していたくせに、よく言うよ・・・な感じ。。。


とある方にも、「結婚しないの?」と聞かれたけれど。。。
自分的に思う「結婚像」?的なのを話したっきりになっている。。。
また、聞いてきた方の相方が結婚を決意したであろう
内容をも聞いたけれど、それすらも響かず「面白い話」で終わっているかも。。。
(ぉぃぉぃ残念だな私。。。)

とかいう私も。。。
「けっこん」ってなによ?て所からおもうのは。。。
お互いに「共同で生活すること」くらいにしか考えが及ばない。。。
正解とも間違いとも思わないし。。。
「いい」とも「よくない」とも思わないし。。。


そんな折に。。。
 

ダンナ様は霊媒師
魂に従えばうまくいく!
ケプリ夫人

 

ていう本を読んだけれど・・・
セミナー後と同等位に、何も得ず、読んだだけで終了な感じ?。。。

恋愛と結婚は別物。
恋愛はしたい人が学びたいためにするもの
恋愛をした末に結婚する人はするし、しない人もいる。
また、恋愛もなく結婚をする人もいる。
魂の学びの度合いによって違うということらしい?
ていうくらいの感じしか受けてないかなぁ。。。

私はどうなんだろうなぁ・・・・と。。。

 

そんな、残念私の経験はと言うと。。。
20代…バイクに乗って遊びまくる。
出会った方は居るけれど、すべて遠方な方々なのと
なぁーーーーーーんにもなし。
また、”携帯電話”を持ち始めて、
なんか知らん「出会い系」とやらで知り合った方が居たけれど。。。
「付き合うとか結婚とか考えられない」~的な相手&自分
というのがあって、恋愛的経験ゼロ。
な~~~~~~んにもないままにすれ違って終了。


30代…何となしにこのままではいけないかな?と思って、、、、
結婚相談所に登録して、婚活をしたけれど。。。
これまた、全く何もなし!!成果なし!!!
…というか…20代の時の考えをなぞったまま過ごしてたかも?
ただお金を落としただけ…で終了。
出会いと言うより、「すれ違い」ばかりして終了。


その後。。。
・出会いとか何かの関連の記事を見ていて色々絶望・・・・

・何かの関係で出会った方と付き合う?ことはあった気がするのだけれど、振り回された感だけが残っておしまい。
・とある関係で人を紹介されるも、すれ違いのままで
 私自身も相手に興味がなく終了。

最近は。。。
出会いは。。。求めてない?カモ?
というか無い?
というか…疲れてる?
というか…なにしたいのかわからない?
というか…興味関心が色々無くなってきてる?

などなどなど。。。。
人としてどうなんだろうな?って感じで。。。
(それとも何かの勘違いかしら???)

そんなこんなのままに、2018年から2019年になって
今年はどうしたいのか?何をしたいのか?
もやぁぁぁ~~~~っとした
気持ちのままでいる今日この頃です。


私と言うイキモノに興味があって、
結婚とか考えられるような方は、ご連絡ください。
(投げやり感…)

 

◆むりやりまとめ
・私の中の私が常にお出かけ中・・・
・将来を思い描くということがとても苦手
・はっきりしていない
・「やりたい事」がわからない?
・腑抜け腰抜け状態になっている?
・うつっぽい?
・人への興味が薄い?

 

そんなこんなで、これから2019年ですか。。。(疲


ポチッとな。。。

20181224 聞いた読んだのこと 2

こんにちは。しおちゃんです。


T教会関連で。。。
本で読んだとか、聞いたとか言うのの話を書きます。


この話は、脱会関係の話や本で読んだり、あとで知ったり、したことです。
(記憶違いや、勘違い、事実未確認などあると思うのですが、その点はお許しください。)

 

T教会の教え?では、このようなことがあるようです。

外の世界は「サタン(悪)の国」だ。
その世界にかかわってはいけない。
もしくは、我々が選ばれし者であるから、彼らを救わねばならない。
・・・とかと。。。。

 

でもね私は思うのです。「おかしくないか?」と。。。
「気づけ!」と。。。
「…っきゃろ、何言ってるんだ!(憤怒」と。。。


外の悪の世界に、関わってはいけないと言いながら、やっていることは?。。。

悪の世界の貨幣を使っていませんか?いますよね?
おかしくないですか?

悪の世界の公共交通機関を使って移動してませんか?
使っていますよね?おかしくないですか?

悪の世界でできた野菜や果物、食物を、
悪の世界の貨幣を使って買ってきて、食べていますよね?
おかしくないですか?

おまけに、
悪魔の国出身のアナタが選ばれた人だって?
そうなんですか?おかしくないですか?

 

清らかであるであろう教団上層の方々は
方々がKなどを下っ端にして、「金持ってこい!
金を積めば、徳が積めて、そちらの教団内で出世出来て、
天国行きが保証される」と言って、
悪の世界の貨幣を求めてやまないということも聞きました。

おかしな話ではありませんか?
どこのカルトや宗教でも似たようなことを
やっているのかもしれませんが。。。

 


悪の世界に関わってはいけないのであれば、
どこぞの地方の閑散とした山奥に集団で行って、
自給自足の生活をして静かに暮らせばよいのではないですか?

そしたら、悪の世界にかかわることなく、静かに生活できます
でしょう?なのに。。。悪の世界にかかわるという…矛盾


そういう小さい所から気が付いていって、
考え方やモノの見方を修正し、変えていくって言うことをしてくれまいか?と思うのです。
・・ですが、それすらせずに洗脳され切ってしまっている状態にある、
Kを含め、信者の方々。。。
おかしな話です。。。哀しいかな現状でしょう・・・


脱会させるためにという意味では。。。。
こちらの「悪の世界」に洗脳をし直さないといけなくなり、
その精神的、時間的負担がとても大きいということになるのです。。。

 

それに考え方が、どうやら、アチラの世界の考え方に寄った感じになっているようで、
過去に言った事、やったことは、「全てなかったこと」にして、物言いをしたい放題し、
ただただ、感情の赴くままに物言いをするというありさまなようです。。。
(最近のKがそうらしいです。。。)

残念ですが、どうしようもありませんね。。。

 

ぽちっとな。。。

20181223 聞いた読んだのこと

こんばんは。しおちゃんです。


T教会関連で。。。
本で読んだとか、聞いたとか言うのの話をちょっと書きます。


この話は、脱会関係の話や本で読んだり、あとで知ったり、したことです。
(記憶違いや、勘違い、事実未確認などあると思うのですが、その点はお許しください。)

内容的にはこういう感じ。。。

何も知らずに、T教会に入信した娘さん。。。
洗脳されて、教祖の国の、どこの誰とも知らん者に嫁いでいったそう。。。

その後、その家族には、
「私は幸せに暮らしてます♪」って、お手紙が届くのだそうな。

ところが、時が経つにつれその手紙の内容が変貌してゆき。。。
「洋服を送ってくれ」
「文房具を送ってくれ」
「家電製品を送ってくれ」
といった、『要求』に代わってりエスカレートしてくるのだそう。。。

最終的には「金送れ」になるんだったっけな?

。。。ということになるのだそうです。

 

結婚して幸せに暮らしているはずが、いつのまにやら窮乏状態を告げてきて、
「助けて」とまではいわないまでも、モノやカネを要求してくるという。。。

このような話がよくあったそうです。

 

それで。。。

前のような似たような出来事が沢山ある中で、とある家族は。。。
娘を心配して、嫁ぎ先の現地に通訳とともに乗り込んだそうです。

そして現地(かなり山奥の農村)で、嫁ぎ先の家族と話した所、
通訳もゾっとするような話をされたとか。。。

いわく…
「(嫁という、)いい働き手が来てくれて助かった」的な事を言うたのだとか。
(本の中ではもっと酷い言われ方だった気がする。)
(要約すれば、嫁は「奴隷」扱いで言われてて、戦慄したとか…)
(それくらい酷い内容だったと記憶している)


そうして、乗り込んでいったそのご家族は、娘さんを取り返すこともできずに、
がっかりして帰ってきた。…のだそうな。

「成人した大人」の決断があっての結婚…のはずなんだけれど、
それが、「教祖に決められたから従う」。。。で、
かの国に行ってしまい、窮乏極めて逃げる気もなく、
その手段も絶たれている…
そんな状態になっている様子をただ見てくるだけしか
できなかったであろうことは辛かったろうなと。。


日本では、カルト教団であるけれど、
アチラでは、結婚相談所的な事をしているとかで、
宗教とか関係ないか、宗教であることすら表示もせずに
活動をしているとか。。。


。。。。というようなことを、
脱会関係の本や話し合いの中で聞くなどしました。

また、脱会に、成功した方の手記では、
付きっきりで過ごし、本当に小さなことや気づきなどを共有するとか
本人らに、社会や世間は悪ではないことを気づかせたり、
させることによって更生していったと言う内容の事が書かれてあって、
人生をかけて、時間をかけて、よく話をして。。。
本人が、気が付きを得ていくようにすることが大事である
・・ということが書いてありました。

 

 

このような体験や手記、経験を多く見聞きしてきた
被害者の会の皆様は、口酸っぱくおっしゃいました。
「若い子はあちらに行ってしまったら、取り返すことができない」と。
「なにごとも長期戦だ」と。。


その当時のわが家族はというと。。。
Kの結婚相手はおらず、ただただ、連絡を待つばかり。
こちらからは、母だけがメールでアプローチするも
応答はなく、なしのつぶて。。。っていうか無視されっぱなし?

私は、Kの相手している暇は無いし、
ただですら母とも顔を合わせたくもない状況にいたのを
話し合いだのなんだで引っ張り出され、
我慢の連続だけで乗り越えていました。。。。


そんな母とKの状態から、そこから脱会に向けて。。。
って考えても何ら糸口もないわけで。。。
その状態が続くばかりの中で、脱会関係の話し合いに出ても
冷たくあしらわれ、「あなたたちの来る所ではない」と
はっきりと言われてしまえばね。。。
もう、お手上げとしか言いようがありません。


それと、無理に引っ張っていって何とかしようといったって
やるとしても、「家族で何とかしなさい」って言う所が出発点なので、
私自身の仕事や生活をすべて捨ててやらないといけないことになる。
その成功の保証もないし、その後の生活の保障もない。。。
それに、相応の時間と場所もKのために、ほとんど付き添いで使うことになる。
それこそ強制的な拉致監禁までするくらいしないと無理なことにもなる。。。

そこを、訴えられてしまえば危ういわけで…

 

 

 


「人を変える」なら「自分」から。。。とはよく言ったもので、、、
まさにそうかもなー…とも思いますし、

『「人を変える」ためのエネルギーは、
かなり。。。というより、相当かかるし、結構無駄になる』
…という話を何かで見聞きしただけに、私個人としても、
「どうしようもない」という諦め感や手放し感?はすごくあります。

それになによりも。。。
本人が、気が付いて、考えていってくれてないことには、
何にも動かないし変わらないわけで。。。。


そんな中でKが国内の人が結婚相手だったという所は
良かったのか?悪かったのか?わかりません。
かの国に行かなかっただけはマシなのかもしれませんが。。。
そして、国内にいるとはいえ、幸せアピール後がどうなるのやらと。。。


まぁ、それより、自分の事をナントカしようぜ。。。
という方もあります。。。。
ナントカなっているのか?>自分


ポチっとな

20181205 とあること。。。

こんばんわ。しおちゃんです。

ブログの存在を忘れてしまい、今日に至り、久しぶりに更新を
しようと思いました。

これは。。。わたしの家族の出来事。。。
とても残念な事でもあり、大変つらいなと感じる?
ことです。


私の兄弟は多い。そのうちの一番下の子は12歳も離れた妹。
その妹(仮にK)に関する話です。


12~13年位も前だったころだろうか。。。

Kは、高校や専門校卒業後、就職先をほんの数週間で辞め、
仕事にもつかずたまに、富士吉田市のどこぞのホテルの
マッサージ助手?とか北海道のどこかの農村の一時アルバイトに
行くなどした辺りを過ごした辺りであったかと思われるのだが。。

寮付きの仕事先を見つけたからと言って、実家を出て行った。


その当時の私は、
「ふーんそんなものあるのか~。っていうか、
旅館とかみたいなとこならわからなくもないけど、、、
ま、仕事があるんだからいいんでは?」位に、考えていた。

のちに、T教会関連の会社で働いているのでは?ということがわかり
T教会の寮?に住んでることが判明。。。
そりゃ不自然でも何でもないような言い訳にきこえちゃうわ。。。

 

その後、たまに実家に帰って来はするのだが、
何とも様子がおかしかった。。。


・ぐったり疲れた感じ。
・携帯をかかえたまま部屋に閉じこもる。
・たまにお土産と言って持って来るものは、
 どれもこれも韓国品。。。
・家系を調べているとか言い出す。
・占い(特に動物占い)がどうとかと言い出す。
 (普通かもしれんが、若干うざいレベルの言い方)
・断食経験があるとか


なんかおかしいな。。。
と思ってはいたのだが、私は、Kに構っている暇はない。
と思っていたので、あんまり構うことはしなかった。
とはいえ、送り迎えはたまにしてやっていたのだが。。。


そして、おばあさんが亡くなった時であったと思うが、
葬式で、騒がしくなり出す前の辺りで、
Kに連絡を取ったものの、一向に返信がない。。。
電話も、かけても留守電の状態。
そこで、母は、私をたたき起こし、Kの住んでいるという
三鷹辺りに行った。

行って見たところ、普通の1軒家。しかし家の周辺には駐輪場があり、
何とも様子がおかしい。。。
母が突撃し、家のベルを鳴らすも、出てきた者からは、
「ここは一般の人が入ってはいけない決まりの家だ!だから入ってはいけない!」
の一点張り。
母は、「家の事情で、ここに住んでいるKに会いに来た!会わせろ!
なんで会わせないのか!」とキレながらいうものの、
相手は入れてくれもしないし、「入ってはいけない」という言葉の
繰り返しでいつまでたっても平行線。。。
そのうち、その家の管理者とかいう人がやってきて説明をしたようだが、
入れてもくれず、本人にも会わせずで、やはり話は平行線。。。

そうして、どうにもならんということで、引き返した。

そうして、引き返している途中でKから私に電話があり、
「今韓国にいる」と連絡があった。

なんて出来事がありました。
あとからグーグルのストリートビューで見てみたら、
モザイクかかって建物が見えないようになっていて、おかしいなぁ。。
と思った思い出。。ただただ、、嫌な思い出。。。
あとからそこが、三鷹でのT協会の拠点らしいということが分かった。
けれど、私にはなんにもできない。。。


そうして時が経ち、Kは自身が、T教会の信者であることを
家族に言い出した。

私にしてみれば、「まぁ、そうでしょうよ。。。」(-_-;)
といった感じ。


母もそのことを聞いたようだが、相当ショックだったのだろう。。。
いまでもそのことを恨みつらみのように言い出すことがある。。。

生んだ母は母でない、

本当の親は教祖だ…と言い切られるなど、
T教会の洗脳にはまった言葉をKが垂れ流したのだから。。。

その後、そのショックもある中、母なりに何か調べ出し、被害者の会?
脱会を支援する会?を見つけ出し、
脱会に向けてのあれこれの指南を得るべく行動を起こしていた。
その中で、私と兄弟は母に、「話を聞いてくれ」といわれ
その脱会を支援しているという方の話を聞くために連れ回されることに。。。

そのうえ、脱会関係の体験談本や、T教会関係の本を買い、読むにまで至る。。
その本の内容や体験を読んでいて、すごく嫌な思いや怒りが出て、とても嫌でした。

 

そんな本を読んだりしつつも。。。日曜には脱会関係の会合に出ては、
対策だとかやり方だとかの話が各ご家族から出ている中で、我が家族はというと。。。
何も進展なし。。。向こうからの連絡がなければ動きも何にもない状況。。。
そのうち、その会合の方からは、引導を渡されたような感じになり、
これはもう行っても意味のないものと私は思い、参加するのはやめたし、
兄弟も、参加のための負担が大きすぎていくのはやめた。

それでも、母は、諦めていないのかどうかは知らないが、
どこかの脱会関係の会には入っているみたいである。。。


そんなKはというと。。。

・「T教会ってキリスト教じゃなかったんだってね。」と言ってたとか。
かなり洗脳されてて、何を信じてるのかわからんらしい。。。
どこから突っ込んでいいのか。。。
頭ひっぱたいて首ねじってやろうかと思う位突っ込みたい。

・最近になり、「結婚した」と言って来たらしい。
相手は国内(横浜?)だかの日本人で、相談役かなんかをしてた人
とかなんとか。。。(私もよくわからんが…

そんな相手と既にT教会の式を韓国で挙げたとかなんとか。。。

最近は、「(その相手の要望で)会ってくれ」とか
「なんとか会えないか?」という連絡が多い。。。

兄弟も私も「会いたくない」「無理」という状態だし、
「おめでとう」とも「よかったね」とも言いたくない…ていうか
言えないような嫌な感じ。。。。しかない。


そういうことに振り回されることに辟易し、とても疲れている。
そんな状態にあるのだけれど、どうしたらいいものなのかなぁ?
と思うのですが、今の所は、こちらはこちらで対応しない方向で
考えてたりします。


ちなみにどこかで聞いた話では、T教会の教祖はすでに、
この世を去っているとか。そんで、その後、お家騒動状態の中、

どこぞの教団みたいに名前を変え、さらに教祖の夫人が、

「私が神だ」と言い出したのだとか。。。
もういい加減してくれ。。。(ry


ポチッとな

20180521 その欲は本物?

こんちは。

しおちゃんです。

何となく思ったことを書いて行きます。

欲望を疑う

欲しいと思ったもの

それは本当に必要なものなのか

疑う必要あるなーと思う。

なんとなーく欲しいもの

もんやーり欲しいなぁと思うもの

雲のようにプカプカ浮かんでは消え、

消えたと思ったらまた現れ、

本当に欲しいものであるかのように

思い込ませてくる。

それって、

本当の本当の本当の本当ーーーーに

必要なものなのか

よーくよーくよーく自分の内側に

問い詰めていく。

するとそれは本当は必要なかったり

急ぎで欲しかったりするものでは

ないことが多い。

もんやりと欲しい状態だったり、

なんとなく欲しい状態だったりするのは

本当は要らないものだったり

急いで必要なわけではなく

内容によっては

お金が無駄になることもある。

または、ものが増えておしまい。

…だなぁ…という経験をした。

(今までにもかなりある…)

やってみないとわからないし

損してもいい

…てことで、

湧いた欲望に応じてみるものの

たいていは、

入手した直後に

欲しかった気持ちは霧消する。

が、

入手した物についての

興味をうしなったり、

楽しむ気持ちが薄れ廃れて

どうでも良いものになり果ててしまい、

ゴミとして捨ててしまうこともある。

気が付いた時にはもう遅い…

エゴだかノイズだかよくわからないが、

振り回されておしまいになったわけだ。

それで、自分を責めて、

がっくりと落ち込むこともある。

欲しいものややりたいことは

やってみて、入手して

…でしかわからないけれども

その思いか考えは本当なのか?

どれだけ楽しみにできそうか?

いつまでにいるものか?

本当の本当の本当の本当ぉーーーーに

欲しいのか?

思いというか、考えというか

そこいらへんを

明瞭、明確に

スッキリ、ハッキリと

できるようにしないとね

…と思った。

その思い(考え)本当?…ってね

ポチッとな

20180519 出来事

こんばんわ。

しおちゃんです。

 

とあるセミナーでのお話を聞いてきました。
その内容などをざざざーと書いてみようと思います。

■「使命」とはなんでしょう?というところ、、、

今まで考えたことすらない気がする質問に固まりました。

私が思ったのは。。。
・すごく大きなもの、壮大なもの
 (そうでないといけないような感じ)
・肩ひじ張ったようなチカラの入っているようなもの
 (そうでないといけない感じ)
・個人的に、はっきり認識していないといけないもの
 (明確でないことはいけない感じ)
 (わかっていないのは罪だ!!(怒
  …とまで言って私の中の何かがやかましいんですが…)
・何か決まった一つの事でないといけないもの

というようなことを思いました。


講師の先生が、ある人の講演で話をされました。
質問者「使命がわからないんです」

講演者「何か壮大にとらえ過ぎよ!!」
「使命を壮大に、大きなものにしていない?」
「使命を大きく考えすぎ!」

。。。と。
一番繰り返して出てきた言葉でした。


おぉ。。。(ノ_<)
そういわれてみれば。。。
確かにそうだ。。。。


しかも、自分の中では、ご丁寧に、
「わからないからダメなんだ!!いけないんだ!!」
とまで付け加えてるし。。。
そうやって、自分を責めてる感じもある。。。

「使命」について、自分が思った事について、
「そう思った事は本当なの?」
「そう思った事は本当に真実なわけ?」
「そうでないといけないって誰から聞いた?」
「なんでそう思っちゃってる?」
という感じで問い詰めていくと、
根拠もなく、根も葉もない噂を信じ込んでいるという状態。。。
自分って、何を考えているのやら。。。(>_<)

でも、違うよ~!ということ。。。

 

それを、↓のリンク先のような3つの円の集合図を使って説明をしてました。

f:id:hateshecha:20180520201904g:plain

(こういった形の円の集合図は、色々な所で、
考え方を表すのに使われているようですね。)
(色々google検索で調べて出そうとしたけど、作る方が早い作った)


それぞれの円の中に、言葉を入れて、
ある部分は、「天命」で、ある部分は「使命」で。。。
という形でお話が進んでいきました。

「運命」と「宿命」の違いや、
「天命」はどんなことだろう?
「使命」ってどういうことかな?
等々の質問で、
わからなくて固まってました。。。
  運命 変えられるもの
  宿命 変えられないもの
  天命 誰でもできることで社会と関わりあうもの
  使命 私ができることや自分が好きなこと
・・・だということで、、、
正直、分からなかったのもあるけど、
私、壮大かつ難しく考えすぎてた・・・(==;)

・目の前にあることやモノを大切にする
・誰にでもできることを誰よりもやる
 …これって結構忘れがちだし、雑にやってしまうね…
・先に出すから後から入ってくるというお話
  出入口、入出口のお話。(この言葉は初耳でした)
 出した後に入ってくる。
 お金も願望も口にするとか、渡すなどの手段を使って、まず出す。
 出した所に願望の結果や、お金やモノがはいってくる。

 アレ?・・・これ仁さんとかカウンセラーさんも言ってるやつじゃない?

・先に出したからといって、すぐに入るわけではない。
 結果はあとからやってくる。じわじわと変わる。

・ある公演の質問者の内容からの考察
 質問者「やりたいことが沢山あり過ぎて、一つに絞れないんです。
     どうしたらいいですか?」
 公演者「なんで一つでないといけないの?」

 というところから。。。
 「なんで一つに絞らないといけないのかなぁ~」という話になり、
 「教育で、一つに絞れといっているからかな?」
 「将来なりたいことを書かせるのに、一つ上げさせるからかな?」とか

 私は、それもあるかもなぁ~と思いつつ、
 買い物の時の様子を想い浮かべてました。
 買い物に行って、子供が、おもちゃやお菓子を頭の欲望のままに
 あれも欲しい!これも欲しい!全部ほしい!って状態になってる。
 けれど、親は「1つにしなさい!」って言う。
 色々の大人の都合に従うしかなくてそうなっちゃった?のかなぁ?
 などと思いました。

・「過去」は過ぎてて終わっていること。
 「今」という点に気付くこと。
 「今」という点からあり方を選んでいくこと

 過ぎた「過去」を変えることはできない。
 変えられるのは、「今」から先の事だけ。
 何を選んでどうしていきたいのかを明らかにしていくことは
 できる

・人は達成感が欲しい生き物
 達成感とは?…頭の方(思考や感情面)でのことなのかな~?
 それとも、身体的な方(肚とか)のほうなのかな?
 というよくわからない疑問が浮かびました。
 最近、頭の方(思考や感情面)に振り回されがちなので。。。

・自分の欲望を疑う。。。
なんとなく車が欲しいな~…とは思うけれど、色々の理由付き。
しかも、ホントに欲しくて楽しかったり嬉しかったりするかな?
ってなると、なーんか違う。気がする。

最近あったのが、買い物して調理したものを、タッパーに詰めて
保管までした。・・・なのに、その後、どうでもよくなってて、
しかも要らないっていうことになってた。
もう一個あって、ipad欲しいな~x3…って思っているのだけれど、
ようよく、「ホントのホントに本当に欲しいの?」って聞いていくと
どうも怪しい。。。
それでもipdaを買うには買ったんだけど、即座に
どうでもよくなってて、箱のまま未開封で保管状態に。。。
お金を出して、モノを増やしただけ。。。
そうやって、頭(思考、感情、エゴ、ノイズ)に騙されている

のがすごいある。…と思う。

自分の中から起こる欲望や考えについて、
本当にそうなのか?を疑わなくてはいけないかもしれない。
と思ったりする。

 

ポチっとな。

 

20180511 たのしくすごす


こんにちは。
しおちゃんです。


5/11 おぜっきーさんに会いに行ってきました。

GW前に告知があり、申し込み。
GWに入ったら、頭や腰を打つなど痛い思いしたり辛い思いしたりで、
なんだコリャ?な散々なGW休みとなってしまいました。

なので、その日はとても楽しいものになりました。


その1)合気道の会

合気道」と言っても、本格的な合気道の技の掛け合いではなくて、
合気道の要素的な処と一部技みたいなものを使いながら、
相手とのつながっている感覚や身体の感覚を感じながら、
お互いに技を掛け合ったりして、
気が付けばヒーリングになっているかも? みたいな。

技名で言えばいくつかがありそうなのだけれど、
「合気上げ」とか?技については詳しくないので、何ともだけど、
それくらいしか知らない。。。。

そんなわけで、
あれこれと技をかけあったりしているうちに、
遊ぶ感覚、遊んでもらう感じ、
というところで、ゴロンゴロンと転がしたり転がされたりで、
大爆笑。みたいな。


その中で、、、、

・お互いに、軸の呼吸しながら軸を入れた状態で、相対する形をやってみた。
どちらかの気抜けのような間隙の間を縫って相手にやられてしまう。
軸を入れた時の精度とか持続時間とかになるのかな?と思った。

・・・が、「目力じゃないの?」的な話が盛り上がり、
女子二人で見つめあった状態でやってみたら。。。
そのままキスに至りそうな距離で見つめあった状態になり、
いやいやちがうのかも、、、で終了。
(…あっ!!GLとか百合成分キタわぁ~と思ってしまった私。)

・電車の長い座席のように並んで詰めて座った状態から
片方が軸を入れた状態で、ふにゃぁ~んと倒れていく遊び?
(当時は、「かわいいやつ」という呼び名があった)を
やってみた。
片方からの力の波のようなものが伝わってくる感じが、よくわかった。
お試しで…じゃぁ途中で誰かが軸を入れて対抗してみたら?
という実験をしてみた。
結果、両端から挟まれた人は、板挟み状態。
軸を入れた真ん中から後ろは、何にも伝わってこず。
これはこれでまた面白かった。

・寝てるときに、噛み締め気味であることをいきなり指摘され、驚いた。
・呼吸の吐く方がうまいけれど、吸ってないということも指摘され、驚いた。
 あれ?自分、呼吸できてないのかも?
・顎上げすぎ?視線を上にもっていきすぎかしら?

・つながってる感覚を使って相手をゴロゴロと転がしてしまうという
お遊びでのこと。。。
私が技をかけられる方。相手が掛ける方。
でやっていて、私が、転がされた状態になり、ムツゴロウさんに
ヨシヨシされる動物の如くゴロゴロされるわけだけれど、
そこへ別な方が私の脚の方に。。。
1対2でやられて、私は取り押さえられた状態。。。
これは、ただでさえ、一人に抑えられているのに、
本当に身動き出来なくて、
ちょwwwまっtwwwえーーwwwうごけん。。。。()
状態でした。

・受け取り上手?受け入れ上手?

 


2)ランチタイム
お話しているうちに、色々つながりとか共通点とかあるなぁ~と
思うことが多々ありました。

・私と誰かがもしやトシ同じ?と思った。
・心屋関係者のお名前などが出てきて、
えっ!?ここでつながりましたかぁ~と思いつつ、
様子見してたわ。


3)「好き」を見つけるボディクリアリング講座
・座学的なお話と、ボディワークを半分ずつ位でした。
・私は、人を怖がっているのだなぁ。。。と思った。
・「何か問題と思っていることとかありますか?」との
おぜっきーの言葉に、自分自身が最近感じていたことを
言おうか躊躇した。でも、結構根深い気がしたので、
言わなくてよかったような気がした。

・その躊躇したこととは、、、
自己嫌悪感が大きな塊のようにあること。
それのせいかどうかはわからないけれど、頭(思考)が欲しいもの
で無駄な買い物をしていることが多く、捨てることもあれば、
無理して食べることもあり。。。

なんでそんなに自分で自分が嫌なのかな~。。。
そういうコントがしたい??

・「頭(感情、思考)の行い」と「肚(身体)の行い」を
きちんと分けて、
「頭(感情、思考)の行い」にならないようにね。
「肚(身体)の行い」(体の声を聞く)ようにしていけるように
クリアリングしていきましょう。

・身体が「心地よい」「快」の状態で…云々

上2つのを聞いてて、あれ?これ…自分が通ってる治療院(操体法)で
よく言われてたことと同じかもしれない。。。と思った。
「快」である状態を探し、身体の声を聞くこと。
これを習慣化しながら、身体の声を聞くようにする日々に
なってはいるけれど、

最近は、「頭(感情、思考)の行い」に
振り回されている感がすごくて。。。

 

4)写真撮影セッション
おぜっきーに写真を撮ってもらうというもの。
個人的には、やってもらいたいけど色々な~・・・と思ってたのですが…
「予約が満席になりました!」というのを見て、
そっかー、なら今回はやらなくてもいいや~ぁって思っていたら、
「空きがあるし大丈夫!」というので、
えっ!!(゜д゜;)ナニソレ!?!?引き寄せ?などなど思いつつも
当日申し込み。

・笑ってる顔よりは、真顔?(自分の中で)怒ってるっぽい顔?
の方がイケメンでいいらしい。
・撮るたびに、「これよくない?」って言って見せてくれるのだけれど、
イイ感じに撮れていて驚いた。
・そんな自分のイケメン具合の高め?な写真を見たときに、
なんでかオフバイクに乗ってた時のようなのを思い出した。
顔に泥や埃が付いているけれど、走ってきたぞ…って感じで、
顎引き目に睨むような目つきの自分。。。
・「笑ってごまかしてるのかも~」と指摘され、あぁ…そうなのかも~と思った。

ちなみに、写真の利用目的を決めて無いので、FBで使う位かなと。


そんなこんなで、おぜっきーとたのしくすごした、一日でした。

 出会った皆様、ありがとう。またね~(❙_❙)ノシ

ポチっとな

20180324 思い(想い)のちから

こんばんは。

今日、とある講座に行ってきました。


その中で、
「思い(想い)のちから」が、
自分の世界をつくってるよ。

というお話でした。


そのお話の中で面白かったのは、

「ビールは貰うもの」と決めてる人の話とか
「ブランドバッグと車は貰うもの」と
決めている人の話とか
「とある年パスを買ったから、結婚できないと
思い込んでいる人」の話とかでした。

中には、その思い(想い)のちからで、
病気を治しちゃた人も居るとかいう話も…
ちょっとびっくりしました。


さて、そんな話を聞いているさ中に、
色々と頭の中を駆け巡っていきましたよ。
---------------------
「治ってる」って歌をギタ―弾きながら
歌ってるおじさん
(この歌を歌っているうちに何かの病気が
 完治したらしい)

がんサバイバーのムラキテルミさん

日本がん治っちゃったよ協会 Facebook

えっとそれって合気道的な何かかな???
ぃゃ思い込みなのか?
スプーン曲げとかもそういうことかも??

などなど。。。。
---------------------


確かに、思い込みを口に出して実際に
現実化しているであろうパターンでは、
私の母はそれに該当するわけで。。。。

「歳行っちゃったから・・・」
ってあれこれ思ったことを言いたい放題言ってて、
本当に耳が悪くなってたり、
老眼度合いが進行していたりする
という。。。。

とはいえ、世の中見渡してみれば、
歳行ったからと言って、
耳のきこえがいい方もいらっしゃるわけで。。。
また、老眼度合いだって、進んでない方も
いらっしゃるかもしれないわけで。。。
元気な方だっていらっしゃるわけだし。。。

そこいらへんも自らの思い込みによって
自身の身体をつくっているように
私には見えるのですが。。。

などなどなど。。。。

色々思ったのでした。

さてはて、
私は何を見たいのだろう???

 

 

ちょっと追加。
私なりに思い(想い)のちからにあたるかどうかは
わからないけれど、
ダイエットしてた時に、
「こういう感じがいいな・・・」的なものは
ありましたね。

具体的には、手を腰に掛けるようにしたときに、
つかめる感じが欲しいな~と
こちらのサイトのモデルさんの左手の部分の辺りの

腰or脇腹を片手でグイッと
つかめるようなイメージがあって、
今は、そういう感じになってます。


あと、「治ってる」おじさんのマネして歌ってみてたら
ある所がいい感じになってきたりていうことがありました。
歌がなんとも特徴的で面白くて、真似してみちゃってました。


ポチっとな