しーおん&しおちゃんの雑談記

しおちゃん&しーおんのことを書く

20171110 ダイエット?

こんばんは。
しおちゃんです。


なんか知らんけど書きたくなっちゃったので書きます。

というか。。。
↓これの2番のを見て、自分の過去のダイエットの事書きたくなっちゃったのでした。

curazy.com

 

私、過去にダイエットした経験があります。
。。。が、かなり「ガマン大会」でした。

 

てゆうか。。。
私は「我慢」が得意な方の人。。。
5人兄弟の一番上で、、、
「お兄ちゃんだから」・・・って抑えつけられ。。。
なんかよくわからんけど「怒られてばかり」の時代?があって。。。
がんばって、我慢して。。。の連続で。。。
そうやって、我慢ばっかりしてきた。。。
なので、その我慢を生かしたと言えば、聞こえだけは、いいですが、
人によってはつらいだけのものじゃないかなと。。。


でもね、仁さんの
「痩せたきゃ、食うな」はなんとなくわかります。


「なんで、太った?」って考えたら

習慣的生活で「べき」「ねば」で食べてたから。。。
1日3食食べなくてはいけない!
もしくは1日3食食べる「べき」。。。
食べないと身体に悪い等々。。。

 

そうやって誰かの生き方を学んできたから。。。
誰かになろうとして生きてきたから。。。
そうやって、サバイバルしてきたから。。。
そうでないと生きられなかったら。。。

 

そこへ親や周囲や世間だかのナニモノかが
「エネルギー論」だか「カロリー論」を持ち込んできて、
話がスパゲティー状態でわけわからんくなり、
ますます何が正しいのかもわからないまま
きてしまったから。。。

 

運動しなかったから?
食べた後で取得したエネルギーに対して、
それに応じた運動などを行わなかったせい?
これはこれで、ただしいような。。。気がするけれど、、、
間違っている気もする。。。

言い変えれば、食べ過ぎてるんじゃないの??
いつも「おなかいっぱい」食べるからじゃない?
食べきれない位食べるから。。。じゃない??


とかいう私も、今はダイエットには成功したものの、
その後の生活では、たびたび食べ過ぎや
飲み過ぎで、辛い思いをしているという。。。

んなわけで、実は
人の事を言えたもんじゃないという痛い部分もあるですが。。。


でもね、、、なんとなく他の方が、どこかで仕入れてきた
健康的になる話なんかを聞いてて思うのです。。。

 

よく考えてもみようよ。。。
気が付こうよ。。。
その健康法だかやり方をサ。。。
やってみればいいじゃん。。。

 

そこから、気が付いたり、失敗したり、
振り返ったりして、「じゃぁ、どうする?」ってことで、
違うやり方を調べてやってみたり、変えてやってみたり
するだけでいいんではないかなと。。。

 

そんなこんなで、私がしたガマン大会の記録をざっくりと。。。

・時間制限ダイエット?
 …夕方のある時間を境になるべく食事をとらないようにする
  というもの。
  当時、18時以降はなるべく食べないということにしていた。

  それゆえ、時々、夜寝るときには、ちょっと辛く感じる
  ことがあったが、そこは、置き換えダイエット的に
  ノンカロリーのこんにゃくゼリーで乗り切っていた。。

 

・下剤を使う。
 …ピーになる薬を用いて、食べたことを
  「ない」ことにしようとするもの。
  おすすめされていないし、身体への負担もあり
  正直どうなのか?と思う。むしろやめとけ

  これはちょっとやってみて、すぐやめた。

 

・置き換えダイエット
 …1食分を何か別な食べ物や飲料に換えて行うもの
  ノンカロリーのこんにゃくゼリー
  ノンカロリー飲料などで対応可能となるのだが…
  その分大量仕入れをして、なるべく、それらを消費するように
  努めることにより、ダイエット効果を狙っている部分はあった。
  。。。が、その味に飽きたら辛くなるという
  手痛い部分も受け入れる必要あり

  一時的に、おからクッキーを置き換えダイエットに
  …してやってみたけれど、1日3食の中でやってみても
  私には効果はありませんでした。
  人によっては、やり方によっては、効果はあるかもしれない
  けれど、私には合わなかったね。

 

・腸もみ??
 …おなか、、、主に下腹部を手でもみもみするんである。
  副作用も痛い思いもしないのでいいとは思う。
  セルフケア的な意味でもイイと思う。
  自分をほめるてのも加えるといいかも?

 

・運動??
 …当時、ランニングが流行っていた。
 しかし、私は、運動が嫌いだ。それと人気が出ているものが
 嫌いな「あまのじゃく」種である。
 運動は、一人ででもできるものをすればイイと思う。
 一緒にやってくれる人がいるならそれもまたいいと思うけどね。
 私は、ストレッチとウォーキングが主でした。

 

・知識をつける
…なんで脂肪がつくんだろうな~?って思って調べてた。
 そうしたら、
 食べ物のエネルギーを消費し切らなかったものを貯蔵する
 ために脂肪化していくんだそうな。

 そしたら、三段原とかになってもおかしくないこともあるかも?


…んじゃ、どうしたら、脂肪をなくせるの?って調べた。
 そうしたら、
 体内の食物によるエネルギーが切れて無くなって、
 どーーーうしようもなくなった時に使われる
 んだそうな。。。

 まぁ、貯めたものをそうそう出したくはないのかも?

 

…そんでまぁ色々、思いついたわけです。。。
 起きていれば、食べ物は胃腸内で、消化しエネルギーを使う。
 じゃぁ。。。
 寝てるときは???
 夜ご飯食べた後は、食べ物が胃腸にとどまっているよね?
 つまりエネルギーとして使わないと脂肪化しちゃうよね?
 寝たらブタになるよ????太るよ?

 

 これで、夕食食べないorゼロキロカロリーので済ませたら
 どうなのかな?
 おなかは減るかもしれないけれど、少なくとも胃腸に溜まった
 食べ物からのエネルギーは無いわけだから、
 脂肪が消費されることになるよね?

 

 ていうかサ。。。
 寝ている間も身体の内臓は動いているよね?
 空腹状態に近い状態で、寝てるだけでいいなら、
 楽に脂肪が消費されるんじゃない?
 ・・・さて、どうなるかやってみようか。。。

 

 結果的に、夜におなかがグーグーなることは多々ありましたし、
 どうしても空腹に耐えられなくて、ゼロキロカロリーの食べ物で、
 一時を凌いだこともありました。ホント我慢大会してました。
 でも、体重計に乗ってみるとごくわずか(0.1~0.2kg程度)ですが、
 体重は落ちていきました。
 何か月かの長期間にすこーしずつ、身体のどこかに棲みついていた
 脂肪さんは出ていきました。

 この時に思った事は、「おなかがグーグーなっても、
 本当に命を落としかねないほどの空腹ではない」
 ということ。
 「おなかが鳴ったらご飯を食べよう」…というのは誰かの
 刷り込みか洗脳?ってこと。
 「1日3食」でなくても生きていけること。

 

 後から知ったのは、世の中広いもので、
 「1日1食」の人もいれば、何にも食べないで生きてる
 っていう人もいるもので、、、
 いかに親やセケンの思い込みや押し付けられた考え方によって
 生きてきたんだろうなと思ったのでした。

 

・体重計に乗る
…毎日、体重計に乗り、体重を測っていました。
 でも、その数字が上がっていようが下がっていようが
 気に留めずにいました。
 記録を付けるなどしてましたが、その数字によって
 いい方にとらえるようにしてました。

 

・イメージング??
…どういう感じの身体になりたいかな~?
 と思いつつ、それに近い写真とか見つつ、
 「こういう感じ♪」って妄想して、
 ムフフ♪などと思っていたりしました。
 (主にチャームポイントを作る感じで、、、)

 

・カロリー計算

…これは私はやらなかったけど、一々の計算が大変で面倒そうなのと

 食べたものに相当する数字に本当になるのかが怪しくて

 ちょっとだけやって面倒くさくてやめました。

 計算する時間があったら別なことしたいのもあったし…

 

そんなこんなで、ダイエット的な生活により、
体重は落ちて、身体も楽になって考え方も少々変わりました。
。。。まぁ、ちょっと変わってるかな?な位にはね。

 

ポチっとな

20171110 ん~…わかる~ぅ???(かも)

こんばんは。
しおちゃんです。


たまたま見かけた??

なずさんのブログを見て、、、
おもったの。。。

あーーーー。。。。そうかぁ。。。。
あーーーー。。。。わかるぅ~~。。。な
部分があるぅ~~~
って。。。

 

ameblo.jp


「満足感」というものが、微塵もなくて。。。


お仕事から、家に帰る途中や、家に帰ってから、
たまーーーーーぁに感じてたことがあった。


「なんだろなーーーー???

 ココロがカラッポだ。。。。」

て感じがあった。


ぼーーぉーーーっっとしてる感はあるのだけれど、、、


なぁ~~んか、満たされ感がなくて。。。


へたすると自分をせめたりもしてて。。。


もっとひどいと済んだ過去をネチネチと言って
自分をせめてたりすることすらもあったりする。。。

 

「かなしいなぁ~」
「さみしいなぁ~」
・・・・などなどと、思いつくままに言ってみても、
言葉を発しただけの事。。。でおしまい。。。

カラッポ感はそのままで。。。

 

。。。なぁーんてことが、時々あった。

今でも、最近でもある。。。


そっか。。。。想いを置いてきちゃったか。。。。


てゆっか。。。封じ込めちゃったままでもいたから、、、


どこかに置き忘れてきて、

「ないない!!(悲」って

探してるのかなぁ???


自分にごめんね~って・・・
わすれててごめんね~。。。って。。。

そんな感じでいいのかなぁ~。。。


ポチっとな

 

 

 

21071102 いつかの出来事

こんばんわ。
しおちゃんです。

いつだったかの帰宅時の出来事である。。。


家を締め出され、
「あけてぇ~!!」
「もうしないからぁ~」
。。。etcと
家の入口で号泣し泣き叫ぶ幼児?or小学児?
の声がある場所で聞こえてきた。
姿は見えない。。。

それが、通りがかった時に聞こえてきちゃって
私は、なんだか悲しくなった…。
私自身が勝手に悲しい思いに浸った。。。

その子はいったい何をしたんだろう???
なんでそうなっちゃったんだろう?
何したか知らんけど…

なんだか悲しかったんである。

そして。。。
そうしてオトナの言う事聞いて、
自分でない誰かにならなきゃ
生きていけないと学習したり
思い込んだりしてしまって
オトナになり辛い思いするのかなぁ…
なんて思ったのでした。


そんな折に、私自身の過去を思い出した。。。

私も小学だったかの頃に似た事されてなぁ…と
子供心に何で怒られたかも分からんのに、
怒られ、家を締め出された…

今思えば、
ボロい借家の窓ガラスをぶち破って
家に入っても良かったんだろうけど、
その頃はもう、反抗するとかなんかも
なかった。。。

で、オトナである母にこう聞かれるのである。。。
「なんで怒られたかわかるか?」。。。と
「反省してるのか?」・・・と
そんなこと聞かれても分からん…
なんで怒られたかもわからん。。。
向こうの勝手な何かで勝手に怒ってきただけでは?としか…
思うのだけれど、

口答えととらえられれば更に怒られてしまうために、
とにかく「ごめんなさい」というほかない感じだったかな。。。

そうして、「母の言う事聞かないといけない」てなった。

そうして生きてきた。

 

ていう…不幸自慢??
私かわいそう??

被害妄想とか?
思い違いとか?
勘違いとか?
もあるんだろうけれど。。。

私の小さい頃の記憶は「怒られ」てばかり。。。
という気がしている。
(楽しかったのもあるかもだけど、
 なんかすごくどこかに押しやられ
 忘れ去られてる)


そんなこんなで、どこかのお子様の
号泣に反応しちゃったんだな…


ポチっとな。

20171029 占い

こんばんわ。
しおちゃんです。

 

ある時の事です。。。

心屋認定カウンセラー 永岡克之  さんがやっている

「占い」が、なんとな~く気になって、、、、

私の中で気になる感じになってたので、
たまたまの時期の良さも手伝って、お願いしてみた。

 

そんで、結果。。。その前に
「占い」っていって、
私なりになんとなくで思ってるのは。。。

統計学みたいなものかな~っていう感じで、
見てて、当たっていてもいいし、当たってなくてもいいし。。。
必ずしも私の全てに当てはまるわけではないにせよ、
60~70%位はあってるのかしら?というふうに思ってたりします。
だけど、その時のその状況や考えでどう受け取るかな~って
いうのも。。。あるかなぁ~って感じで、見ている。

世の中には多くの占いがあるけれど、
どれも、生年月日を元に、なにがしかのことが行われて。。。
(占い師というブラックボックスからできてきた)
回答(結果)を得られるということになるわけで。。。

その回答の仕方(言い方など)によるか
受け取り方によるかで、あれやこれやの問題だか
なんかが出るとかでないとかがあるのかなと。。。

否定はしないし、肯定はすれども、全幅の信頼をもって
。。。と、まではね、、みたいな
いうちょっとヘンチクリンな見方をしている感じ。


さてさて、そんな占いの結果を聞きに秋葉原の某所にて
落ち合いまして、結果を聞いてみました。


ん~なんというか、、、
正解率高いかも!?って思っちゃう感じ。

結果を聞きながら、私の中にあるパズルのピースを
探してるような感じで、、、

「○○てことない?」
「あ~あるわそれぇ~」みたいな感じで。。。

「▽■ってことあるでしょ?」
「えーとーぉ…あーるーわー」って感じ。。

聞いていた話を少々メモはしたものの、
頭に残っているのは少ないのではありますが、
それでも、あってるな~と思える部分は多かったりしました。

という結果。

とらえようによっては?使いようによっては?
私の説明書みたいな感じにもなるかもしれない?


•コツコツやるのが得意

•真面目な人     …etc


占いって本当にたくさんあるけれど、
大人気の占い師さんのでもいいし、
本が出ている占い師さんでもいいし、
しいたけ占いでもいいし、
手相でもいいし、
易経でもいい

のだと思う。

それらで合わないなと思ったら、

心屋認定カウンセラー 永岡克之 さんの

占いでもやってみてもいいんじゃない

かな〜と思います。


それを受けてみて、「いいな」と思えたり、
信じればいいんだと思う。


ポチっとな

 

20171021 なんとなくおもったこと

こんばんは。
しおちゃんです。


なんとなくおもったこと。。。


沢山お金を持っていても、
なにかしら裕福なように見えても
幸せでない…と感じている人はいるという話。


ん~。。。なんとなくでわかる気がする。
なんでって。。。。

私も近いような感じにあるかも?と思うから。

お金が沢山あるわけでもないし、
沢山の資産があるってわけじゃないけどね。
が、それで、「今、幸せか?」って聞かれたら、
「いいえ」と答えてしまうだろうな~。。。
って思う。

 

なんで?
。。。ってさ。。。
「幸せ」って感じていないから
そいう在り方にいないから
。。。だとおもう


ポチっとな

20171021 どうでもいいこと

こんばんわ。しおちゃんです。


どうでもいいことをだあらだぁらかいてみます。


なんか。。。色々自分の中とかなんかを
観察してたりするんですが。。。

 

なんかね。。。

 

・私は、被害者でないといけない。
・私は、不幸でないといけない。
・私は、し☆なないといけない。
・私は、い☆きててはいけない。
・私は、トロくてダメなやつ。
。。。。。等々々。。。という

 

”意味不明!!”
かつ
”不要”  で
”どうでもよい”
ような考え方を持っているらしい。
(自分自身ではなく、
 自分の中の何かが。。。である。。。)


。。。しかも、
かなりそれらを大事にしており、
握りしめているようで、
手放したくないらしい。


それがせいもあるのかどうかまでは
わからんけれど、


「過去の出来事」を持ち出しては、
自分を責め、自分にダメ出しをするというね。。。

 

なんで心理関係とか
心屋の関係とか行ってるの?
(「むしろ、なにしてるの?」)
って言われてもおかしくない位に
私の中身がおかしい。
狂ってる。

 

てか。。。
暇を見つけたとたんに、
自分責めをし
自分し☆ね攻撃をし始めるという。。。

 

精神科だか心療内科だかなんだかの
診察は受けていないし、
受けたいとすら思わない。


過去に、それらしいのを受けて
残念感を覚え、いくのは
ごめんだとすらおもっている。。。

 

そんなこんなでそれでも生きてきている

…のにも
かかわらず、なおもまだいう内心の
エゴだがなんだか。。。
私個人には何だかわからないもの。。。

 

最近は、それらに振り回されて
生きているような感じもあります。。。

 

そんな中で。。。はてさて、(私は)
どうしたものかな?と思う毎日です。

 

ぽちっとな

 

20170917 言ったら癒える?

こんにちは。
しおちゃんです。


久々に、心屋仁之助さんの講演会に行きました。
去年と一昨年と、2回か3回位行ったのだけれど、
久々でした。

 

んで、
「言ったら癒える」て、
”こういうこと”かな???と思った事。

 

言いたいことを言わないと、その言葉を身体が覚えてしまっている
だから、言ってしまおう。
という内容のお話がありました。

言わずに閉じ込めていると、
身体から出そうとすると、実際にその言葉を言おうとした時に、
身体の反応として、言えなくて、笑うか泣くか。。。。
ということが起きるのだそうです。


私も 過去に同じこと?を経験していたのかもなぁ?
ということを なんとなく思いだしました。
今でもたまにあるけどね。。。

 

ある仕事で体調を崩し、転職活動中の辺りから、
「げっぷ」が出るようになりました。

沢山、炭酸飲料を飲んだわけではないのに、「げっぷ」をする。
沢山、食べたわけではないのに、「げっぷ」をする。
体調は良く、熱があるわけでもないが「げっぷ」する。
吐き気は時々あるけれど、吐くわけでもない。
何にもないけれど、「げっぷ」する。
ひどい時は、「げっぷ」が出続けて止まらず、
連続で、しばらく出続ける。

そのうち体力がなくなる。。。
という状態にまでなりました。


当時、実家いたこともあり、親や兄弟からは気持ち悪がられました。
そりゃね。。。出したくなくても出てきちゃうんだもん。。。
止めたくても止められないんだもん。。。
なんで「げっぷ」出るのか、わからないんだもん。。。


そんなある時に、心屋仁之助さんに出会った!
・・・かというとそういうわけではなく、
それ以前から、心屋さんの本をたくさん買っていたのだけれど、
私の「げっぷ」症状の悩みについて対応できるような解答が
得られませんでした。
また、当時、心屋さん関係のカウンセラーさんがいることも
知らず、相談しに行くなどというのもなくで、過ごしてました。
心理関係の本なども読んだりはしていたけれど、
私が知りたいのはコレジャナイというのばかりでした。。。


そんな時に、
「しらいし自然療術院」の白石ゆうじさん

漢方薬・自然整体・こころを融合した新しい自然療法@名古屋

をネットで見つけ、電話のセッションを受けました。

心屋さんのように「○○」って言ってみて…

。。。みたいに
きれいな言葉も、汚い言葉も、言葉にして、
(感情を込みにして)言って出していくことをしました。

ただし、直接本人を前にせずに、言って出すという
ことをしていき、言葉と感情を出していくことで、
「げっぷ」症状はおさまっていきました。
ただし、心屋さんの「○○」って言ってみて。。。の
身体の反応みたいなことは私は無かったです。


そんなセッションを受けてから何年か経ちましたが、
今でもたまに、「げっぷ」が出る時があります。
なんでかな~?
と振り返ると、普段から
お喋りする相手もないので、喋ることなく
過ごしていて、一日中、思った事や感じたことを
口に出さずにいることが多いから・・・です。


小さなころから
「汚い言葉はいけません」とか
「悪い言葉は使わない」とか
教えられてきた(と思っている)影響もあると思うし、
私の小中高の学生時代では、特にそうだったが、
「うるさい」「だまれ」「しずかにしろ」と言われまくり、
「表現を禁じる」ような感じの言葉を信じてしまった部分が

あるとも思う。


そのせいもあり、思った事、感じたこと、嫌だなと感じたこと
我慢していることなど、、、
言いたくても言えなかったり、タイミングを逃したりして言えなかったこと
をたくさん、身体の中に閉じ込めてしまっているので、
「げっぷ」として、「外に吐き出せ!」と言われているのだなと思った。


とはいえ、どこででもできるかというと、さすがにね。。。
とにかく、身体に閉じ込めてしまった言葉たちを
感情込みで、言葉として、盛大に身体から出せるようにして
いかないとね。

カラオケボックスにでも行くかなぁ?

 

ポチっとな

 

20170820 いきるって?

こんちは。

しおちゃんです。


生きていれば、波のように

浮かんでいる時もあれば、

沈んでいる時もある。

・・・って何かで聞いた。


今、そんな中で、沈んでる方の時です。

ていうか結構簡単に沈む方。


なんでそんなに簡単に沈むかって?

自分でもわかりません。

わかっていることは自分責めが烈しい

ために簡単に落ちます。

しかも、攻める言葉が脳内ループしまくり、

止まらなくなって、色々のエネルギーや

動きを遮ってくるような感じ。


だめだ

し☆ね

いけない

などなど。。。

本当に他人にそのまま言える言葉

でないくらいにひどい!!


どんだけ、過酷なことを

自分に強いたいのよ?

ばかじゃん?ってくらいに

おかしい。


そのおかしさ、異常さ、狂気度合いを、

私の脳はバカだからわかってないらしい。

なにその、、、、40年以上生きてきても

この脳内異常と思考異常、狂気の思考

っていうね。。。


これで普通の人?正常な人?

としてやっていけてるみたいですけど。。。

その実結構ダメ人間でしかないです。


だって、前に書いたような異常な思考を

回らせめぐらしているからですよ。。。


こういう異常な頭の状態から

脱すればいいんでしょういけど、

なんでかしらんけど、常に嵌ってる。。。

そういコント芸をしたいのかも?


なんかもうほんと色々わけわかんない

し☆んだほうがいいかもしれない

とかおもったりすることがあります。

し☆んだからってなにも

かわらないだろうけどね。。。


ぽちっとな


20170820 いきるって?

こんちは。

しおちゃんです。


生きていれば、波のように

浮かんでいる時もあれば、

沈んでいる時もある。

・・・って何かで聞いた。


今、そんな中で、沈んでる方の時です。

ていうか結構簡単に沈む方。


なんでそんなに簡単に沈むかって?

自分でもわかりません。

わかっていることは自分責めが烈しい

ために簡単に落ちます。

しかも、攻める言葉が脳内ループしまくり、

止まらなくなって、色々のエネルギーや

動きを遮ってくるような感じ。


だめだ

し☆ね

いけない

などなど。。。

本当に他人にそのまま言える言葉

でないくらいにひどい!!


どんだけ、過酷なことを

自分に強いたいのよ?

ばかじゃん?ってくらいに

おかしい。


そのおかしさ、異常さ、狂気度合いを、

私の脳はバカだからわかってないらしい。

なにその、、、、40年以上生きてきても

この脳内異常と思考異常、狂気の思考

っていうね。。。


これで普通の人?正常な人?

としてやっていけてるみたいですけど。。。

その実結構ダメ人間でしかないです。


だって、前に書いたような異常な思考を

回らせめぐらしているからですよ。。。


こういう異常な頭の状態から

脱すればいいんでしょういけど、

なんでかしらんけど、常に嵌ってる。。。

そういコント芸をしたいのかも?


なんかもうほんと色々わけわかんない

し☆んだほうがいいかもしれない

とかおもったりすることがあります。

し☆んだからってなにも

かわらないだろうけどね。。。


ぽちっとな


20170818 ひどい

こんちは。。。


私が私を責める言葉がひどすぎてどうしようもない。

だから、書き出してさらしておこうと思う。


生きていてはいけない
しんではいけない
存在してはいけない
しなないといけない
存在を許さない
しすべき
話してはいけない
表してはいけない
いきてはいけない
私を許さない
役立たず
クズやろう
しすべきだ
有害な
つまらない
くだらない
ごみだ


これらが、脳内リピートしまくって、
体力を奪い、
気力を奪い、
考える力を奪い、
時間を奪い、
健康を奪い、
ほとんどすべてのポジティブな出来事から目をそらさせ、
「し」しか考えなくさせる

おかしいでしょ?

おもしろい???

・・・ていうコント?

 

てかんじでこんな

クズでくだらないことで

あたまのなか

グルグルさせてるイキモノの

ジブンっていうのがいるっていうことです。。。

 

 

ポチっとな

 

20170811-12 富士山 ツアー登山のあれこれ

こんにちは。しおちゃんです。

ツアーで富士登山に行ってきました。
その色々思った事やあったことなどをてきとーに書いていきます。


■顛末的なあれこれ
・8/11の新宿発の富士急トラベルのバスツアー
 に申し込み、参加をしてきました。
 8/13が良かったけれど、人数集まらずで、調整が入り、日程を変更した。

・登山口は、富士宮口から登っていくルート
 静岡県御殿場の側からバスで5合目まで登っていき、
 そこから歩いて登ります。

・夏休みの入り口の時季とあって、高速の東名道で
 大渋滞に巻き込まれました。
 午前7:20に新宿出発して登山口に着いたのが、
 午後2時前でした。
・お盆休みの初日の超渋滞の中に放り込まれた感じで、
 ちょっと辛かったです。

・着替えスペースなどがない富士宮口ではバスの中で準備でした。
 事前に、登れるだけの準備はしておくとよいのかもしれません。
・お食事処、お土産処はありました。
・登山用の用品貸し出し店もありました。
・何か足りない用品があったら借りられます。
・事前に富士登山用品の貸出してくれるサービスで
 借りるというのが一番かもしれません。
・全部自分でそろえようとすると金額がかなりかかります。
 (それはそれでまた楽しいかもですけどね)
・準備するものはツアーに聞いてみてもよいでしょうし
 ネットにも載っていたりするので調べておくとよいでしょう。
・トイレを利用する際は、チップ?として1回200円必要になります。
 支払いをしてから、使えるのですが、私は最初戸惑いました。。。
・「100円玉をたくさん用意しておくこと」というのは、
 トイレでのチップ?の支払いで必要になるのと、
 細かいお釣りを必ず返せるわけではないために、
 用意すると良いということになります。
 個人的には、100円玉を2,000~2,500円分くらいは持っていると
 良いと思います。

富士宮口ルートは、頂上までの登山道が短いルートだそう
 それゆえに、一気に高度があがるため、高山病になりやすいのだとか
 岩場が多い道。登りと下りで道が同じ。

・登り始めて。。。雨と霧が降り出してきて、
 着込んできたカッパに助けられている感あり。

・途中の休憩では、持って行ったお菓子やエナジーゼリーなどを
 食べつつ、水分も取りつつで過ごす。

・高地順応するために呼吸を整えるために、意識しながら、
 息を吐いて→吸ってを繰り返していた。

・高地順応の為に、一番大事なのは。。。
 ☆呼吸法
   「吸って吐く」 ではない
   「吐いて吸う」 である。
  普段は肺と腹に空気が溜まっている状態。
  そこへ、いくら吸おうったって、吸うのも少ない。
  だから、先に空気を「吐く」のである。
  その後「吸う」のは自然かつ自動的にでも
  取り込まれてゆくという感じだったけな・・・
  それで、高山病になることもあまりないらしい。
  …と聞いてたとおもう。

 ☆歩き方も大事
 歩幅は小さく、だらだらした感じで歩く。
 片足に体重をしっかり乗せながら歩くような感じ。。。
・個人的に感じたのは、楽して歩こう、
 のんびりやろうって感じですが、
 文字表現としては伝わらず難しいような気がする。
・なによりも、「無理しない」「がんばらない」キタコレ!!!
 がんばらないでいいんです。(心屋感)
 平地で歩くような歩き方でなくて、
 だらーって感じで、すこーしずつで登っていく
 感じでいいんです。
 (でも集団で登るから、歩くの遅かったら、
  ガイドさんの直後を歩いてね)

・そんなこんなで、すこしずつ登っては休みを
 繰返して登っていく。


・途中から、雲が切れたりしたものの、
 雨雲に追われていたようで、雨に降られながら、、、、
 ヘッドランプを使いながらも、登山道を登り、
 なんとか9合目の山荘にたどり着いた。

・山荘では。。。
 事情があったのであろうけれど・・・
 人数を数え、部屋番号が伝えられ靴入れ用の
 ビニール袋を渡されたのみ・・・
 カッパを脱がずびしょ濡れのまま2Fの部屋に行き
 カッパを脱いだり、リュックのカバーを外したりしまして。。。
 足元に敷かれた布団は濡れてしまいました。
・夕食は、カレーライス。ほぼ定番ですかね。。。
・寝床は、それぞれWサイズの薄い敷き布団とかけ布団を2枚ずつ。
 枕は小さく頭が乗ればOK。みたいなもの。
 ギッチギチに詰め込んで、隣の人と方が当たった状態で寝るのでした。
 (山荘での宿泊はそういうものなのか?それとも料金的にコレなのか?)
・なにはともあれ、眠れるわけでもなく、身体を伸ばしたり
 ねじったり転がったりできない状況。
 そして、寝てる間に寒くなってくるので、足がつるとかすると
 かなり大変・・・
・私は身体が怠くなり、頭が痛くなり、肩周辺が痛く、息苦しく、
 なんだか眠れず、気持ち悪い感じに。。。→高山病になりました。
・なんか自分で自分を苦しめている感がすごいあったので、
 色々やってみていたのですが、なんとか頭痛は避けられました。
 時々、外に出て空気を吸うなどしていたのですが、
 やはり気持ち悪さは引きませんでした。
・深夜1時ごろ…山荘の店が開店し、押し寄せた人々を捌く
 店員さんの元気な声が響き渡り、眠れませんでした。。。
・深夜の時間帯に、登って来た方々が雨の中でも居て、
 開店前の山荘の前で待っている様子には、呆然としました。

・富士山には日本人だけではなく、外国人の方も押し寄せていて、
 「ここどこ?」状態でした。

・日付が変わり、深夜の御来光観たい希望者は、
 雨の中、山頂を目指して出発しました。

・私は体のだるさもあって、御来校見物はパスしました。
御朱印頂きたかったですが、体調優先です。

・朝方に、なんか気持ち悪さMAXになり、虹リバースし、
 その後、水分補給したり持っていたゼリー飲料を摂取したのですが、
 二次虹リバース。。。orz
・体調的には、もうダメで、食い気はゼロでした。
 まぁ、朝食食べなくても平気な方なんですが。。。
 それでも、ヘコみました。
 さらに、食べていない弁当をお持ち帰りになったのにも、
 ちょっとヘコみました。

・さて、御来光組が帰ってきて、五合目へと下る準備の間に私は、
 荷をまとめ、いつでも出発可能な状態で外で待ち、
 いい空気を吸ってすごしてました。

・ご来光を観に行った方の話では、最終的に晴れたのだそうです。
 しかし、御来光は見えなかったとのこと。
・ご来光が見れるかどうかは、お天気次第、運次第なのかな?
 と思いました。観れたらラッキー♪
 もしくは、「意外なオプション」っていう感じでいいのかも
 とも思いました。

・ホントに外国人の方が多くて、ジャージ姿とか、背広のような
 姿とか、上下半袖とかの格好で来ているのを見かけました。
 私は、なんか嫌な気分になりました。

・途中雨に降られるなどしたものの、五合目に帰ってきました。
 行きの時と同じで、ずっと雲の中でした。

・待機していたバスに乗り込み、ホッとした。
・ツアールートでは温泉に行きました。
 富士八景の湯  という温泉?銭湯?(よく調べてない)
・お湯につかり、汚れを落としたり、疲れを癒す。
 冷水に脚を着けて疲れをとるなどする。
・食事をとる。
 この時には高山病治ってて、食欲はある方でした。

・あとは帰るだけ。
 バスに揺られ、新宿に行きました。
 おうちへかえりました。。。





■ついでに去年の記憶。。。
・去年は、富士の吉田口でした。
・5合目では、着替えスペースと、コインロッカーがあり、
 現地現場で着替えることができました。
 が集合時間決められているので、できれば、すぐに登れる
 格好であればよいかもです。
・後日の為の荷物とかあったら、コインロッカーに預けられます。
・登山用品の貸し出し店もありました。
 事前に借りていれば最良ですが、足りなかった時には便利ですね。

・富士吉田ルートの入り口では馬がいます。
 途中で馬や馬車に乗り、登山口まで下ろしてくれるサービスで
 使われてました。下りの時に、6合目だったかな?の辺りまで、
 馬が来てました。
 詳細は、こちらと思われる。
 http://www.fujisanpo.com/yamagoya/yoshida/36-jyoba.html

・富士吉田口ルートは、頂上までの距離はあるものの
 ゆっくりとつづらおれで登っていくため、高度順応が
 ゆっくりとできるため高山病になりにくいのだとか。
・登りと下りの道は一部同じで、あとは別々。
・富士吉田ルートは整備された砂利系の道と一部岩場の道。
・泊まった山荘は、本8合の辺りの山荘でした。
・寝床は、やはりギッチリ寝のタイプでした。
 ツアー客だからなのかしら???
・トイレはチップ制?100円で利用できます。
 貯金箱のような所に支払うことになります。

・翌日の山頂へ向けては、御来光だけのコースと、
 お鉢めぐりといって、富士山の山頂の一番高い所を
 回れるコース(別途料金)がありました。

・下山道は、つづらおれの砂利っぽいような滑りやすい道。
 所々に岩が隠れているので、少々注意必要かも。
・下りは個人ペースで降りることになるが、降りてくるまでの
 目安時間的なのはありました。

・下山後の温泉は、富士急ハイランド付近の「ふじやま温泉」でした。


そんなところで。。。ではでは。。。


ポチっとな

 

 

 

◆追記

・「もしかしたらいるかも」と言うものほど使わずに持ち帰る。

 →一緒に山に登って、使われずに一緒に帰ってくる→ただのお荷物。。。

・少々欲張って持って行ったお菓子類は、半分以上、

 開封もせずに持ち帰ることになる。→ただ重いだけのお荷物

・水などの飲み物はペットボトルでの持ち込みが便利だが、

 CAMELBAKなどの容器に入れてリュックの荷物の一部として

 扱う形式のものに入れると良い。

・ペットボトルだとかさばるし、飲んだ後はゴミとして持ち帰るには

 軽くて良いけれどね。。。

・持っていく水の量はガイドさんいわく、「1.5~2リッター」

 私個人は、氷を含めて「2~2.5リッター」位

 実際は、氷を含めて3リッター持って行ったが、500ml程度余った。

・水以外の飲み物が欲しい場合は、別途持っていくなり、

 山荘での自販機購入とするとよい(荷物を増やすより

 その場で解決できるのがよいよね)

 

20170723 感覚で。。。

こんにちは。しおちゃんです。

なんだろう?
んとね。。。しおちゃんね。。。
感覚とか思い付きとかで行動しているときあるのね。
心の声なのか??
感覚の声なのか?
エゴなのか?
守護天使(神?)の声なのか?
インナーチャイルド
なにがなんだかわからん。。。。

なぁ~んかわからないけれど

内側から出てくる声がうるさくて
たまらなくて、それに従って行動を起こして、
いいこともあったり、残念なこともあったり。。。
裏切られたり。。。色々してきてるのね。。。

それでも感覚的に行きたいとか見たいと思ってしまったら、
何が何でも行こうとする、ある意味おかしなコトというか、感覚と言うか。。。
行動優先にさせる何かがあるようです。。。

だからというわけではあると思うんだけえれど、ある人から、
「しおちゃんって、『思い付き行動』多いですよね?」って言われた。
グループ行動は苦手ではないけれど、一人で思っちゃったら
行動しちゃうところはあるにはあるし、気を遣って行動する
ことになっちゃうと疲れちゃうタイプ。。。
さて、そんなこんなの私の状態もあるのだけれど。。。
そういうのがありつつ、

7/22の事なんだけど。。。。

7/21に、「あるイベントに行きたいよ~!!!」。。。って
私の中でとってもうるさかったのね。。。

「いやいやいや、ちょっと待ちなさい!仕事中だから!」
って抑えたのね。

そんなこんなをして、仕事を終えてお家に帰りました。
その日は、寝て、翌日のイベント日の7/22を迎えました。
色々、片づけたい事とかやりたいことを片づけて、暇になりました。
したらね。。。”また”きちゃいました。
「あのイベントに行きたい~っ!!!(>_<;)ジタバタ
 しかも、日帰りで行きたいの~!!!(>_<;)ジタバタ
 それじゃなきゃやだ~!!!(>_<;)ジタバタ」
 って。。。
騒ぎ出しちゃった。。。( ̄_ ̄;)ぅぁ…メンドクセェ…


私ね、あぁぁぁぁ~。。。またかい。。。
てかやめとくれ・・・って思いつつね。。。
とりあえず、なんとなく収まりつけたい感じがして、
7/22の当日に、主催者にとりあえず連絡とったわ。
(でもなんか行くことを「決めてた」感は強い…)

参加をためらいつつ的な文面では伝えたけど。。。
(後からオマエ「バレてるぞ」て聞いて、
 スゲーガクっときた…だよなぁ・・・ショボーン)

んで、とりあえず、なんとな気になってた場所に行こうと
思ってた地名の場所に行った。

「加須」っていう場所。

特に意味はない。けれど、ある時に、出会い頭的に、
「”加須”って知ってる??」って聞かれて、
『ぬぁ~ぬぃ~????。。。どこそれ???』


てとこから、私の中で、
勝手に気になりワードリストに入れちゃった・・・

そんなどこがどうかも知らない土地にふらりと行ってしまい。。。

f:id:hateshecha:20170723131119j:plain

 

神社を見つけてお参りし、なんとなく、フラーッと
書置きを頂き、夏の日差しが激しく強い中を歩いてみた。。。

f:id:hateshecha:20170723131124j:plain


でもね。。。駅前のメインストリートを見て歩くだけで、
なんかもう気持ちがいっぱいx2だった。。。暑いんだもん。。。

f:id:hateshecha:20170723131127j:plain

f:id:hateshecha:20170723131132j:plain


んで。。。
暑いのを避けて移動している間に、、、
「もう、あきらめて行っちゃえよ!!!」
ていう声と言うか。。。感じがあって。。。
主催者さんに、「行きます」って伝えた。。。
なんだろう。。。降参宣言???


んで、現地に行ったら行ったで、さらに内側の声は
エスカレートし。。。
銭湯に行きたいとか。。。

f:id:hateshecha:20170723131303j:plain



ねこカフェ行きたいとか。。。。

f:id:hateshecha:20170723131315j:plain



そうこうして、時間を過ごし、
イベント会場に到着。。。。


後者クオリティ???に撃沈し、
ある方の不思議話に驚いたり、笑いつつも、
なんとなしの居心地感が。。。アレ???
と言う所もあったり、
ただ出た言葉なのに、私の中で勝手に決めつけて
自責してるとか色々考えちゃったわ。。。

そんなこんなのワチャワチャの飲み会の後に、
お先に失礼して、終電で帰っていきました。

この「終電で帰る」っていうのがしたかったらしいんだけど。。。
ほんとね。。。ワタシってアホか!!!(# ゚Д゚)
コレ「自分を大切にすることなのか???」って
さらに自責しかない感じでしたわ。。。
もうね。。。ホントに私の中から湧く?
色々の言葉に踊らされている???
私ってなんだろう???
って思ってしまうことが
多々あります。ありました。


そんな、”変態”なワタシというイキモノ
ていうことです。。。

ポチッとな。

 

20170717 三連休の波

こんばんは。

しおちゃんです。

7/15~16は、3連休でした。

なにがあったかな~ってとこを書いていきます。


----------------------------------------
Day1   7/15

あっきぃ コト 水谷 哲朗さんの↓のセミナーに1日参加してきました。

スタイル調整・トラウマ・カルマ解放☆気功セミナー
   

http://san-sen.com/archives/13026


大自然エネルギー交流会
   

http://san-sen.com/archives/7666




まず、なんで行ったか?。。。
「会いたい人」に会いに行く。「知りたいこと」を知りたくて行く。
という所から行きました。

あと、DVDでの講座を購入していたので、

実際のところも見てみたかったりもあって
行ってみた感じです。

んで、受けてみて。。。
午前の第1部。
うん。。。なんかね、かなり以前にも氣とかエネルギーボール
的なあれこれを習った気がするんだけれど、
その時よりも更に、よくわかる感じがしてとてもよかったです。
しかも、相手がいないとできないことが”できる”
っていう所も大きくて、そういう”体験”をすることができました。
それに、普段の生活でも生かすことができそうな感じなので、
いいかもしれない。習慣的に使ってみるとかしていきたいですね。



その後、お昼をはさんで、午後からの第2部。
明治神宮の芝生広場に行きました。
途中で見上げた空には、龍のような雲が。。。

f:id:hateshecha:20170717225030j:plain

 


あっきぃさんよりも強力な先生から色んな事を教えて頂きました。
そして、あっきぃさんの瞑想講座と自然エネルギーとの交流的なこと。
などなど。沢山ありました。

ここで個人的に、意外だったのは童心に還って遊びましょう的な感じで
「かごめかごめ」「だるまさんがころんだ」が行われ。
昔やったよ~。。。なつかしいよ~。。。って感じでした。

んで、家に帰って色々と何をしたかな~???
って振り返ってみたのですが。
普段の生活に生かせそうなこともあったのだけれど、
いくつかを難しく考えちゃう私には、
一部、何かを伝えたかったと思うんだけど。。。
なんだったんだろう?っていうのがあったのですが、
私なりに意図をくみ取るしかないのかも???



第2部は流れ解散状態で、私は、
風のようにいなくなっちゃいまして。。。

池袋駅西口に行ってました。

駅前の西口公園では、盆踊りをしていまして、
http://www.owlspot.jp/special/newbonodori/index.html

なんだか楽し氣な様子にひかれて、盆踊りを見て、
夕焼けを見て帰っていきました。

f:id:hateshecha:20170717225752j:plain



調子に乗って、限定タオルを買ってしまいましたが、
色が真っ赤だったので、首にかけたらアントニオ猪木っぽい感じに
なりそうな。。。


----------------------------------------

Day2   7/16

心屋塾の初級セミナーを受講しに行きました。
講師の方は”なずさん”

http://nuzzleone.com/elementary-seminar



理由はごく簡単にいうと。。。。
復習したかった。
日程がその日が丁度よかった。
なずさんに会ってみたかった。
というところ。

かなーり昔(2年位前?)に初級セミナーを受けたのだけれど、
その頃からもうすっかり。。。になってしまっていたので、
再インプット必要でないかい?→自分
みたいな感じがあったのも確かです。


そんなセミナー前に日枝神社に、お参りに行ったら、
鳳凰のような、長い羽衣をまとった天女のような雲が見られました。
ラッキー♪

f:id:hateshecha:20170717225142j:plain

 

その後、セミナー会場には、早々に辿り着けるだろうと
思っていたのですが、携帯の電波が届きにくいのか、
GPSの精度がガタ落ちになり、建物を見つけられず、
周囲をうろうろしまくってました。
ふと見上げたら、通り過ぎてたところにあったというオチ。。。

f:id:hateshecha:20170717225233j:plain


さて、講座の内容については、、、思い出すことがかなり多数。
あれもあったこれもあった等々、過去の記憶もそうだし、
過去に受けたセミナーの内容や仁さんの講演の一部などを
私の中でパターン照合させるようにしてて、
「あぁそうだ!それそれ!」って感じで、思い出してたりしました。

「因縁のグループ」と言われるグループでは、
共通項は「頑張り屋さん」でした。
お昼に、自分を開示する所では、確かに、皆頑張り屋さんで、、、
「管理職」とか
「兄弟姉妹の一番上」とか
「なんか仕事でいい人頑張っちゃう」とか。。。

もうね・・・
なにかしら「頑張ってた」ってことで、
ぴったりと共通項がありまして、
「なんていうことでしょう!?」ってビックリでした。

んで、午後の部からの事は、色々説明やワークなどで
「ドッタンバッタンおおさわぎ。。。」的に進んでいきました。

んで、あるワークでホロッっときちゃったね、、、
その後、我慢してこらえちゃたよ。。。(おい
さらに、おかぴーの言ってたある話を思い出した。

「仁さんに手を頭に乗せられたら涙が滝のように流れて大変だった」

ていう話。

そして、なずさんからも

「がんばるのやめてね~」って何度も何度も。。。

涙腺崩壊しそうな中頑張ってこらえつつ(おいおい

帰りました。



講座を終えて帰りにて、
前日と同じく、池袋西口公園で行われている、
ニュー盆踊りをまたも見に行きました。

f:id:hateshecha:20170717225216j:plain

やっぱり、お祭りの雰囲氣にのまれて、
楽しくなってたりしたのだけれど、、、
なんかしらんけど、滝のように涙出る状態で、
少しの間は、楽しい氣分と号泣的な気持ちが
ごちゃまぜになって、ただ、涙を出すにまかせつつ
もう何が何やらわかりませんでした。


んで、だんだんとお祭りの楽しい雰囲氣にのまれるようになってきたら、
ノリの良い音楽のテンポに乗って声を出していました。

↓こういう感じで、激しい曲を盆踊り的に踊るようにしていて、
なんだかライブハウスで自由に曲にノッたり踊ったりという感じでした。

どうにも止まらない(にゅ〜盆踊り2016) - YouTube



激しい曲でも盆踊りにできるんだぁ~。。。(O_O;)
という衝撃もありました。

その後、喉が痛かったのはいうまでもない。。。


----------------------------------------

Day3   7/17

海老名にある弥生神社で祝詞の書写会に行ってきました。
心静かに落ち着いて筆を走らせる、、、的な時間を
過ごしたのですが、、、字が落ち着いてないような感じがしました。

午後は、ふら~っと、江の島へ行ってきました。

f:id:hateshecha:20170717225456j:plain



朝から暑いのに、よく歩き回りました。。。

f:id:hateshecha:20170717225511j:plain




ポチっとな

 

20170709 今の歩き方てきなとこ今(なう)

こんばんは。
しおちゃんです。


先の日記で書いたことの続きになります。
http://she-on.hateblo.jp/entry/2017/07/09/092228




そんでね。。じゃーぁ。。。
今、どういう状態なのか?
ということなのね。。。


■その1
普段立っていて(立ち止まった状態で)の足の裏の辺りに
感じる重心は、割と前の方にある感じです。
一日の半分くらいは多分そういう感じです。
↓こういう感じ。。。

f:id:hateshecha:20170709194414j:plain

赤線で丸く囲った辺りに体重が乗ってる感じです。

これは、↓コレを読んだ時に、なんとなく
いいなと思って取り入れた氣がします。(定かでない記憶…)

Amazon CAPTCHA



本を読む以前からそうだったかどうかは覚えていません。


■その2
骨で歩くというか。。。
なるべく筋肉を使わない。。。というか。。。
地球の重力に逆らわないような感じで歩いているような感じです。

これは。。。なんて言ったらいいんだろう・・・
言葉にすることが一番難しいという点なのです。

分かってもらうためには実践していただいた方が早いかもしれないですね。。。

↓こういうことをしてみてください。
その場で、「膝を上げて」走る(もしくは)歩くというような動き
をしてみてください。

して頂けるとわかると思われます。


・・・どうでしょう?
息切れして、かなり疲れますよね?人によっては膝に
キちゃうとかありそうですが。。。
分かりやすく言うと。。。

”体力ゲージ”が半端なく落ちますよね?

長時間続けるのはキツくなりますよね?
これ、筋肉を使って「頑張って」いるから疲れちゃいます。


逆に、「膝を(なるべく)上げない」で走る(もしくは)歩くという動きを
していただけますかね?

・・・・どうでしょう?
あんまり疲れませんよね?先ほどよりは少し長めに、

走るor歩くができますよね?
(それでも疲れちゃうといわれると
 私には何ともお答えのしようがないのですが。。。)

走るタイプでやってみると一番わかると思います。

そういう感じで、地球の重力に逆らわずに、
筋肉で「頑張る」をしないで、骨で支えて歩く感じといったらいいいのかしら?そういう感じです。

ハラ(丹田)を使っている。。。って言っていいのかどうかまでは
個人的にはわかりかねます。
でも、少なくとも使っているかもしれませんね。


これを知ったのは、雑誌「ターザン」で、トレイルランニング
特集をしている中で見つけて、実際にやってみて、
「これはイイ!!」って思ったので、やってみています。

さすがに、どうしようもなく「走る」を選んだ場合は、
膝をやや上げ目にして走りはしますがね。。。。
それでも100メートルも持てばいいほうかなと。。。(私の体力チト低い?



■その他
・無理しない。
・意識(アタマ)を前の方に傾けたような感じで歩いてみる
 見た目おかしいかもしれんが、行きたい方向に進むんである
 ということのために、身体を従わせる的な感じ。。。
 前のめりになっていると思うんだけど、なんでかなっていないと思われる…
・たまに他のやり方で、歩くスタイルを崩してみる。
 →レゲエやヒップホップ音楽にノリながら、だらんとした
  歩き方をしてみる。膝のばねを使う感じも必要かしら?(歩くパターンを崩すのね
サザエさんのエンディングで、家に入っていくときの
 頭の位置が変わらなくて、身体の動きが何だか自然な、
 アノ歩き方??を真似てみる。
 (色々体にクるところがあったらすぐやめるべしだが。。。)
・リュックサックを身体の前に抱える感じで身につけて歩く(背負うのと逆)

・・・とまぁ、ほかにも指摘されればありそうなんだけれど、
私なりに感じていることは、こんな感じです。


ではでは。

ポチっとな

 

20170709 歩き方に思う

こんちは。しおちゃんです。


私は、年に何回かウォーキングのイベントに行く事があります。
主に、TOKYOウォークというもので東京都内を歩き回るものです。
5km。10km。20kmというコースと、観光ガイド付きのガイドウォークも
あります。

その中で20kmのコースを選んで歩くのですが、
歩いた直後やその後日に筋肉痛になり、大変つらい思いを
することが何度か。。。ぃゃ何度もあります。

そんなときに、フトどこかから聞いたりしたのが、
ナンバ歩き」という言葉。。。

・疲れにくいとか
・歩くのが楽になるとか

そんなわけで、[ナンバ歩き](ポチッ)。。。
と色んなサイトを見に行ってみたのですが
文章が多く、絵やすごきを示したものが少ない。。。
動画でもあるにはあるけれど。。。
これなのかな?と思うものも。。。

http://fnorio.com/0023nannba_running/nannba_running.htm
https://matome.naver.jp/odai/2142483859986728701
http://hc2.seikyou.ne.jp/home/jcfa-osakanisi/taikyokuken/nanba.htm
http://www.hokodo.com/ayumi.htm

https://www.youtube.com/watch?v=CAMOW57JXJE&t=120s
https://www.youtube.com/watch?v=IhXTfF3Oifc

https://www.youtube.com/watch?v=mH03i1XPstE
https://www.youtube.com/watch?v=jf4w5fSH5i4

http://kenkou.xyz/2076
(他多数のサイト群・・・)

色々思いつつも、日頃、片道30分は通勤で歩くので、その中で、
身体の動きを意識しつつ、やってみるだけやってみたりもしました。
今も継続してやってみてます。

結果的には、「ナンバ的な歩き?」的な感じの歩き方になりました。
が、ホントにこれでいいのかな?等々と考えてしまいますが、


そして、TOKYOウォークの20kmコースでゴールした後に、
更に5~6km位歩き回ってました。
翌日の筋肉痛も少なく済みました。

とはいえ、まだまだ本来の方法はなんとも
つかめてない感じかも。。。という気がする。


ポチっとな